上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14-12-13 きざみ食

ただいま、プレ介護食を満喫中でございます。(ぇ

賢い手抜きのためにも、ある程度の作り置き・下ごしらえのまとめが必要なのですが、さすがに一時的とはいえ我が家のような状況では、先日購入したような本はイマイチ頼りにならないのです‥‥。

それでも試行錯誤の果てに、現状での役立つ下ごしらえものの定番のようなものができつつあるかなと。
上の画像で、時計回りに

●人参を小さくカットして蒸したもの
●ほうれん草をゆでて、薄味のおひたし味にしてフードプロセッサーで刻んだもの
●ひじきの煮物(千切りの人参とベーコン)
●カブの酢漬けをフードプロセッサーで刻んだもの

人参はチョッパーを使って、小さめのサイコロ切りです。
このチョッパーは、母親が通販で昔買ったものなのですが、あまり使ったことがなくてお蔵入りしていたものですが、今回は便利に使わせてもらいましたw
これを圧力鍋で蒸したものです。
この状態で保存しておくと意外と便利なのです。
オムレツにぱらぱらっと入れたり、汁物に入れたり、ポテトサラダに使ったりしています。
ポテトサラダのために人参を刻むと、必要な適量より多かったり、残した部分をうっかりダメにしたりというのが無くなります。
カレーやシチューを作るときにも、人参に火を通すのが一番時間がかかるのですが、蒸しておいたものを入れるだけで、結構時短になります。

ほうれん草は、意外とめんどくさいのですが、あらかじめゆでて薄味をつけて刻んでおくと、すぐにぱっと使えます。
汁物に足したり、卵焼きに入れたり、ポテトサラダに混ぜたり、パンケーキの種に混ぜたりしています。

ひじきは、そのまんまw
ごはんに混ぜたりしても美味しいですよね。

かぶの酢漬けは、大根の酢漬けでもタマネギでも、キャベツでも同じようにいけると思います。
フードプロセッサーで刻んであるので、ポテトサラダを作るときに、ジャガイモをゆでるだけで、上の画像の人参、ほうれん草とカブの酢漬けを混ぜてマヨネーズを足すだけで手軽にポテトサラダになります。
甘酢あんに入れたり、ドレッシングに使ったりもできます。

来月になって、母親の歯の治療が終わったら、また構成が変わるかも知れませんが、この4点は普通に噛めるようになっても使えるかも‥‥と思っています。

今年もあと一週間です。
無理せず、ほどほどに頑張ります!





Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。