上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏を思い出すようないい天気です。
今日は布ゴミの日。

先日、ホームセンターでPBのフリース毛布を買いました。
薄くて柔らかく肌触りが良くて、熱反射機能のある素材を挟み込んであるそうです。
お値段、なんと2000円でお釣りが来るw
安物だけど肌触りがいいので1シーズンでダメになってもいいやと思い、使ってみたら薄くて軽いのにものすごく気持ちのいい暖かさでした。
今まで使っていた15年前のへたった高級毛布なんかより、はるかに気持ちよかったのです。
もともと去年から毛布を買い換えたかったので、入れ替え決定です。
ということで、今まで使っていた毛布は、本日めでたく資源ゴミとして旅立ちましたw

スッと物事が動いたので気をよくして、懸案だったカボチャの保存処理をすることに。
カボチャ、今年もたくさん収穫できたんですよね……。
半分は従姉妹たちに押しつけ……差し上げても、残りの半分以上が、いつも痛んで捨ててしまう。
今年は、そのまま保温しないで、蒸して皮を外して、軽くつぶしたものを冷凍してみることにしました。

我が家ではカボチャの消費メニューで一番人気は、ポタージュとかシチューなどの汁物。
皮はいらないし、煮物なんて1~2回が限度。
なので、マッシュポテトのように処理して冷凍しておけば、使いたい時に使いたいだけの量が扱える。
カボチャ一個に包丁を入れたら、使い切るのに苦労することが無くなるし、手軽にパンケーキやカボチャのきんつばとか作れそうです。

大きめのカボチャ2個で、処理時間45分、ジップロックのフリーザーバッグ中サイズで4袋でした。
時間をみて、何度かやっておこうかな。



Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。