14-09-16 ヒャクニチソウ

百日草の鮮やかな色、葉鶏頭の深紅。
季節は確実に秋へと移っています。
最近では、朝晩が涼しいので、夏掛けから薄い毛布へと布団も変わりました。

というわけで、今年もぼちぼちと糸遊びをはじめようかと、手慣らしから。
手慣らしといえば、アクリルたわし編みが一番です。
今頃の季節に、1年分くらい編んでしまいます。
今回は、母上から注文がついています。

「もうちょっと堅いほうが使いやすい」

どうやら方眼編みはお気に召さなかったらしい。
「みっちり詰まった堅いもののほうが、ゴミが目にひっかからない」
ということで、かぎ針で円形の(実際には八角形?)堅く編んだ物をいくつか作りました。

それとは別に、今回お試しの試作品がこちら。

14-09-16 たわし

並太のアクリル糸を3号の棒針で編んだものw
ニット編みの常識からいったら、「ないわー!」な組み合わせですが、弾力のある高反発?な仕上がりw
母親は気に入った様子です。



Secret