しばらくご無沙汰していました。
8月終盤からいろいろと立て込んでおりまして、今ようやく一息ついた感じです。

ひとつには、ニャコムが気をつけていたはずだけど尿結石症を発症してしまい、あわてて獣医に連れて行き、一週間の入院治療になったこと。
幸い、血液検査で命に別状はないと言われたのですが、以後は療養食オンリーになります。
現在は、獣医さんから出されたロイヤルカナンのphコントロール・ゼロを食べさせ、朝晩の投薬継続中で様子見の段階です。

それと同じ頃に、親戚’sが立て続けにやってきて、右往左往でしたw
今回、リフォーム後の初の来客ということで、大厳選した食器とおもてなしについての試金石となりました。
ここで「捨てなきゃ良かった」と言われないためにも、ちゃんと残したものだけで、恥ずかしくないしつらえができることを証明できたので、母親からは何もいわれなかったので安堵ですw

そして、捨てたスティックタイプの掃除機の代替機を購入しました。
スタイリッシュ、オサレというので選んで失敗したので、今回は質実剛健路線のガテン系です。

マキタ 充電式ハンディクリーナー CL182FDRFW

少しお高いほうの機種です。
紙パックタイプ、充電池を取り外して充電します。
続使用時間は強で約20分、標準で約40分(充電時間:約22分)です。
絨毯などの毛足のながい敷物には向きませんが、我が家のようなフローリング&畳部屋なら、普通運転で十分です。

本体は軽いのですが、充電池が結構重たいです。
でも、非常にバランスが良いので、それほど苦になりません。
ノズルは簡単に取り外しできて、長い筒を外して、先端のヘッドをつければ、ハンディクリーナーにもなります。
ヘッドの部分にはブラシではないので、糸ゴミや髪の毛が絡むこともなく、結構快適です。
専用の紙パックなので、コストはかかりますが、とても使いやすいです。

今のところ、ガテン系は気に入っています。
長く使えるといいな。


Secret