上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨明け後、昼間は暑いけど、朝晩は過ごしやすいのが嬉しいです。
現在、冷凍庫の中身について、母親とやりあっている最中ですw

「モッタイナイ」精神にのっとって、冷凍庫も母親的保存品でパンパンです。
どんなにモッタイナイと思っても、感覚が若かった頃の大人数のままなので、どんなにがんばっても消費しきれるものではありません。
最近は、捨てろと直接言わないで、

「どんなに惜しいと思っても、いま食べないものは、結局欲しくないってことだから、後になっても食べないよ。」
「冷凍庫は、一ヶ月以内に食べるという計画性で使わないと、ただのゴミ入れになるよ。」
「冷凍庫も冷蔵庫も、入れたら腐らなくなる魔法の箱じゃないよ?」
と、折に触れて何気ない会話のように言い続けていますw

とはいえ、さすがに夏になると、保冷グッズとかアイスノン枕とか使いたいので、母親も渋々でも冷凍庫の整理整頓を始めます。
我が家の母親に関してだけなら、あまりしつこく言わないことがポイントかもしれません。

責めない
何気ない会話のように新しい価値観を話す
合理的に説明する
新しい方法をお試しするのなら、自腹を切る&全部自分がやる覚悟が必要

そんなこんなで、時にはバトりながらも、なんとか新しい方式に歩き出した感じですw


リフォームにともなって、台所のモノの整理もがっつりとやったのですが、その中でも荒療治になったのがカトラリーものでした。
4年前に片付けをはじめた時も、結構抵抗が激しかったのがカトラリーでした。
昭和50年代ころからのものも沢山あって、今回のリフォームで別の場所に移動したことで、感覚が微妙にリセットされたのか、戻すために選別しようと思ってテーブルに広げたら、どれもこれも状態がよろしくないのです。
大勢様用のスプーン(大)、デザート用の先割れスプーン、ティースプーン。

不揃いで、長い年月の間にサビのような汚れがとれなくなっていたし、まあ、正直、こんなのをよそのお宅で出されたらイヤだなと思えるレベル……。
で、さらにお定まりのように、ここ15年ほどお客さまにお出しした記憶が無いw
つまりは、死蔵品以下……。

結局、残ったのはこれだけでした。

14-07-23 カトラリー

これで十分足りるはずだし、本当に必要なら、そのときに必要なものを探してくればいいのです。
ちなみにティースプーンとかは、完全な揃いではないのですが、まあ似たようなものだけ残しても、残したカップの数以上ありますw

半端なカレースプーンとかも処分しました。
真ん中に見える赤いスプーンは、これです。

樹脂製 食べやすいマルチスプーン 赤

樹脂製ですが、安っぽさがなく、軽くて使いやすく、ちょうど良い量がすくえます。
金属製ではないので、熱くならずに、お粥からカレー、シチューまでなんでもOKで便利なんです。


お茶ものは、レンジボードの引き出しにまとめました。

14-07-23 お茶もの-01

14-07-23 お茶もの-02

ちょうどレンジボードの上に、コーヒーメーカーとポットもあるので、位置的には使いやすいのです。
引き出しの中は、まだ余裕がありますが、秋になったらココアとか欲しくなるかもしれないので、予備スペースということで無理に詰め込まないでおこうと思っています。

14-07-23 棚

フードプロセッサーやミキサー、圧力鍋などミニ家電もなんとか収まりました。
一番したの2つのバスケットは、母親が残すと強硬に主張した客用のグラス類です。
なので、普段の生活に使うエリアでは一番不便な場所に収まってもらいましたw
まあ、これくらいの妥協はしかたないでしょう……。

ミニ家電については、最近ちょっと思うところがあります。
常時、コンセントにつなぎっぱなしのものじゃないので、しまうときにいつも電源コードがめんどくさい。
フードプロセッサーだけは、コードリールがついていて、電源コードを収納できるのですごく楽なんです。
こういうミニ家電でコードリールが付いているものはあまりないのですが、使って仕舞うことを考えたら、こういうミニ家電ほどコードリールが欲しいと思いました。
今度買い換えるときには、多少高くなっても、コードリールつきを探したいなあと思います。



Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。