14-05-17 パーフェクトマスター

昨年の今頃、PCを64bitに買い換えてWindows 7に入れ替え、先月、Adobe Photoshop CS6を導入しました。
10数年前のPhotoshop 7から止まっていた更新を一気に格上げしたので、ある意味「ウラシマ」状態。
日常的に仕事に使う部分は大丈夫なんですが、7から上に実装された機能がほとんど分からないw

ということで、参考書を買いました。
予想以上の分厚さに驚愕です。
ガムボトルの四分の三くらいの厚さ。
測ってみると5センチありました……。

最初のページに、Photoshopの歴史というのがあって、それを見ると、私がPhotoshopを正式に使い始めたのがVer.2.5からです。しかも英語版でした。
1993年に出たとあります。
21年前かあ……。

これから秋くらいまで、仕事に余裕ができるので、この本を見ながら、改めて勉強し直そうと思います。
パラパラと散見しただけでも、画像補正のやり方も、新しいPhotoshopの機能ならではのスマートで新しいやり方がちらほらと見えたので、自分のスキルのステップアップのための投資が無駄にならないように頑張りたいです。

この手の専門書、本当に高いのよね……orz


Secret