14-05-01 HDD分解

かなり昔からPCを使ってきているので、どうしたって代替わりするたびにHDDの処分という問題が生じる。
最初の頃は、無造作に捨てていたけど、途中からいろいろな話をきいて、それはマズイよね……とHDDだけ外して処分するようになった。
結果として、HDDだけがかなりの数で貯まってしまった。

本体があるのなら、意味の無いデータを上書きして埋め尽くして捨てるほうが確実ですが、あいにく本体はない、古いタイプのHDDもあって現在の仕様では使えないものもある。
やー、もう、こうなったら徹底してバラして不燃ゴミで捨てちゃうしかない。

HDDの分解そのもはすごく簡単で、六角形の星型の先をもつ「ヘクスローブ・ドライバー」というドライバーが2本あれば、だれでも10分程度でバラせると思う。
必要なサイズは、T8とT6だけ。
普通のホームセンターでは滅多においてない特殊ドライバー。
Amazonで2本合計でも2000円でおつりがくるお値段w
パソコンをこれからも使い続けるのなら、もっておいても損は無いと思う。

写真は、とりあえず4台をバラしたところ。

筐体のシール部分の下(裏表にも)にもネジがあるので、それをはぎ取るのにカッターより大型の安全ピンの針先が便利です。
そして、中の強力な磁石をはずすのに、指先ではむずかしいので、大きいサイズのマイナスドライバーのようなものもあると楽。

全部はずした果ての、写真右下のキレイな円盤がHDDの記録部分。
さらに不安な人は、この円盤だけ保管すればいいし、これを捨てたいのなら、コンクリートの上でじゃりじゃりっとこすって傷をつけてから捨てればいい。
これをさらに割ることもできるけど、結構あぶないので、あんまりおすすめしない。

ソフマップだかで、980円くらいで目の前でHDDに穴を開けて廃棄処分してくれるサービスがあるという話をきいたことがあるけど、ど田舎なのでそんな店はないです……w

HDDの分解くらいしか使い道の無い特殊工具で2000円くらいだけど、あれば安心してHDDを処分できる。
2000円で、「安心」して、「納得」して捨てられるというのは、よい買い物だったと思う。



Secret