来月から消費税が上がるので、かねてから計画していたLEDシーリングライトへの交換へのタイムリミットが近づいていました。
本当は昨年のうちに済ませたかったのですが、車検があるわ、PCを買い換えなきゃいけなかったわ、年末には車の修理が発生したわで、とうとう今年にずれ込んでしまいました。

Panasonic LEDシーリングライト 調光・調色タイプ ~6畳 HH-LC468AZ

現行の照明器具でも使えるLEDの管球とか電球というのはあるのですが、あれはLED専用の照明器具を使わない限り、寿命は普通の蛍光灯と変わらないので、かえって割高になります。
白熱電球、蛍光灯も製造中止になりますので、消費税値上げも絡んで、交換するのなら今のうちだろうと実行です。

取り付けそのものは、配線器具さえあっていれば、5分もかからずに交換できます。
古い照明をはずして、配線器具にアダプタをはめ込んで、シーリングライトをはめ込み、プラグを差し込むだけです。
あとはカバーをはめておしまい。

我が家のは、つり下げタイプの昔は「ペンダント」とか呼ばれていたタイプの照明でした。
それが天井にぴたっとつくようなシーリングライトだと、部屋が広くなったかのように感じます。

一度に家中を替えたので、出費が痛いけど、これで多少は電気代が助かるかしら?
これでもう蛍光灯が切れたときのための替えを買い置きする必要がなくなりました。

あとは、配線器具そのものを付け替え工事しないと駄目な箇所が4カ所あるのですが、こっちはかなり面倒なので今は保留かなあ……。


Secret