上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに編み物の本を大人買い(ぇ
棒針とかかぎ針での編み込み模様を覚えたくてチョイス。

はじめての棒針編み 1枚でも使える北欧の模様編み100 (アサヒオリジナル 400) [大型本]

はじめての棒針編み 1枚でも使える編み込み 北欧・花・ブリティッシュ (アサヒオリジナル) [ムック]

ブリティッシュテイストのかぎ針編み―基本の鎖編み、細編み、長編みだけでできる [大型本]

輪針でニット びっくり! 楽しい「輪針」の使い方 (ニットマニアックス) [大型本]

北欧の編み込み小もの 2: はじめてのレッスン [大型本] 主婦と生活社 (編集)

これで数年は楽しめそうな本です。
どれも応用が利きそうなものばかりです。
特に上の2冊は、四角いブロックなサンプラー的なものになっていて、一つ一つ練習しながら編んでいっても、最後にはそれをつなぎ合わせて使える物にできそう。
ウエアものは、それが気に入っても、自分のサイズに合わせる方法を知っていないと実は使い物にならない。


そして、減ったものは、お仕事。
(以下は、愚痴です)

仲介を通してのお仕事なのですが、そことは少々トラブルが多い。
仕事の仕様について説明が十分されない、疑問点を問い合わせてもシカトされることも。
今回、決定的だったのは、納品したExcelファイルを、あちらで勝手に改変して、関数計算のセル参照指定が相対番地になっているところがずれて、結果として数値がおかしくなったのを、こちらの不手際と勘違いしてクレームをいれてくれたことでした。
クレームのメールが相当に不愉快な書き方で、「金を払っているんだから、ちゃんと仕事をしろ!」という内容でした。

まあ、勘違いでクレームをつけるというのは、人間だれしも間違いというのはありますし、そこまで腹を立てることではないのですが、仲介にもきちんと納品したファイルと、先方が送ってきた(改変したもの)と両方示して、なぜそうなるのか説明したのですが、先方からは以後の反応がありません。

自分で改変して、関数計算を壊して置いて、こちらが悪いと言いたてて、実際は自分のミスだったのに「ごめんなさい」もなし。
それは確かに、こちらは仕事をいただく立場です。
だからといって、そこまでバカにされた扱いはちょっと考えてしまいました。
しかも、これが最初ならともかく、同じようなことで二度目です。
最初は流したのですが、二度目があり、今後もありそうな相手なので、果たして支払われる金額と我慢と釣り合うのかどうか。

仲介にも、今は何も言いません。
でも、次回も同じ仕事のオファーがあるようでしたら、お断りしようと決心しました。
金銭的にはその分の収入が減りますが、それに使う時間を他の仕事をすることにします。
自営業としては、あまり褒められたやり方ではないと自覚していますが、これも一つの選択ということで……。



うーん、愚痴で申し訳ありません。
モノを減らすほうが、「関係」を減らすよりよほど簡単かもしれませんね。

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。