上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと余裕ができたので、我が魔窟(自室)を整理整頓して掃除して~ とやっていたわけですが、その時に出てきたのが毛糸の袋。
去年、楽天ポイントで買ったもので、ピエロさんの雑貨アクリルのアソートセット(並太)。
かぎ針編みのモチーフつなぎで膝掛けでもつくろうかと思ったのですが、なかなかうまくいかず、そのうち仕事が忙しくなってきて、そのまま忘れ去っていたモノ……。

かぎ針編みは好きだけど、多色モチーフはどういうわけか苦手。
やりかけて頓挫したという、なかなかにお恥ずかしい経緯があります。
でも、なにか作りたいんですよねえ。
あー、多色で、それなりの大きさに作るのなら、ドミノ編みがいいかもしれないと思い立って、サコサコと編み初めて見たら、いくつかタワシに使ってしまって無くなっている色もあるので、注文しようとピエロさんをのぞいてみたわけです。

ふっと、みると、あこがれの「ニット・プロ」が為替変動でかなり値上がりしてる……。
毛糸のピエロ ニット・プロ

まあ、円安なんで、値上がりは仕方ないんだけどねえ。

ニットで生計を立てているわけでもないし、本格的に深くやっている趣味というわけでもないので、本当ならこんな高級品なんて分不相応なのは分かっています。

自分の編み物道具の箱を見てみると、かなりいろいろな編み針があります。
編みたいものがあったときに、その時の毛糸に合わせて編み針を買っていたから、バラバラでまとまりのないぐちゃぐちゃ……。

去年、やっぱりポイントで、クローバーの「アミュレ」セットというのを買ったのですが、ごらんのとおり、サイズごとに色がついています。
それまでは、どうせ「おかんアート」レベルの趣味だし、安い金属(金色っぽいやつ)のかぎ針でいいやとやっていました。
アミュレのセットを買ってみて、使い心地はもちろんですが、何よりも色別になっていることの便利さと、商品のはいっているチープな透明プラケースの効果に目からウロコ状態でした。
ケース自体は、チープだし、特別になにかの工夫があるわけではないのですが、そのもの専用のサイズで、全部まとまるというのが、ものすごく快適だったのです。

いまでは、アミュレのセットの中に、今まで持っていたかぎ針(レース用、アフガン用ダブルフック針含む)も一緒に入れちゃっていますw
道具の収納で、一つの形にまとまって仕舞える、色分けされている、ということの便利さ、快適さを改めて実感しました。

棒針でも、セットで買った方が楽でいいのかもしれないと思うようになってきたわけです。
もちろん、国内メーカーでもセットものというのはあります。
でも、大抵は全部おなじ竹色です。(竹製だから当たり前かw)
サイズごとに色が違うということの便利さは、我慢しようとすればできる些末なポイントかもしれません。

おかんアートで、そこまでお金を出すのか?
ものの収納・整理整頓でイラッとしていた部分が、さくっと片付きそうだし、もうそれ以上は増えないはずだから考えてみるのも悪くない?

さて、どうしましょうかねえ。


※ちなみに、「おかんアート」と一緒に、「おとんアート」というものもあります。
おかんアートは、比較的安価な材料で作られるのに対して、おとんアートは「重厚・長大・高価」なものが多い傾向にあるそうです。
そして、本人亡き後に、おとんアートの処分に頭を抱えて困惑することも多々あるとか。




Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。