13-10-15 団子汁


豆腐+粉だけ!やゎやゎみたらし団子

こちらのレシピの応用で、団子汁。
基本、豆腐を手でつぶしながら、団子粉(餅米推奨)を混ぜてこねるだけなので、水の量で失敗することもありません。
しかも、こねる容器や手に粉がこびりつくこともほとんどないです。

下ゆでしておいたものに、そのときのあり合わせの具でかけ汁をつくります。
今回は、タマネギとチンゲンサイがあったので。
彩りが地味ですw

鶏肉とか、ベーコン、にんじんなんかを入れてもいいし、入れなくてもそれなりに美味しい。

汁の味付けは、今日はヒガシマルのうどんスープに少量の醤油を足したもの。
濃いめの味噌汁でも美味しいです。
白味噌仕立てだと、京都のお雑煮風。

味は、黙っていれば豆腐が一丁丸ごと入ってるとは分からないくらい、普通に団子なんです。
食感がもっちりなんですが、ふわっとしています。
団子の粉だけの団子だと、もっちりむっつりって感じですが、こっちは軽いのです。

噛む力が弱くなっている高齢者には、団子の味のままで、食感だけが軽くなっているので好評です。
しかも、高齢者になるとなかなかタンパク質を食べてくれないのが悩みの種ですが、これだと無理なく、意識させることなくタンパク質が取れるのです。

高齢者だけでなく、子どものおやつに、きな粉まぶしとか、ずんだ餅とかも良いです。
今度は、これでお汁粉作ろうかな。


Secret