上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のためしてガッテン、ひさびさに面白いことをやっていました。

ためしてガッテン! うまっ!次世代パスタ

以前から、ネットでもちょくちょく話題になっていたんですが、パスタを茹でるときに塩は必要か・不要かという論争。
いままでのレシピに記載されている水の量と塩の量というは、普通は0.6%くらいの塩分濃度で、これくらいだったら入れても入れなくても効果に違いがないというのが真相で、塩で食感に変化を出すのなら、2.5%くらいの濃度じゃないと効果がでないと……。
海水が3.5%前後なので、相当な塩水ですよねえ。

さらに面白かったのが、ゆで時間1分でできるというワザ。
しかも、100gのパスタを茹でるのに必要な水の量は1カップ程度。
パスタを茹でるといったら、最低での6分とか、太いと11分くらいですもんね。

水もガス代も大幅に助かりますから、今時の時短調理でしょうか。

さっそくやってみようと思ったら、Amazonに注文していたパスタがまだ届いていないの!
20日も前に注文したのに!




Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。