本日、猛暑の中を焦げそうになりながら、車で片道1時間かけてちょっと便利な田舎街の家電量販店までお出かけしてきました。

本当はAmazonとかで買おうかと思ったのですが、壊れたレンジの処分を考えたら、家電量販店を利用するほうがいいかもと思ったからです。
あらかじめ電話で問い合わせて、壊れたので買い換えたい、ついては壊れたヤツを処分引き取りしてもらえないかと。
お店から快諾をいただけました。

で、まあ、母親を連れて一緒に行ったのですが、結果からいうと前回の記事の

「① また、オーブンレンジを買う」 になりました……orz

私は最初からネットで調べておいた、パナソニックの単機能の電子レンジが狙い目だったのですが、母親に「いや」と一蹴されましたw

母親の選択ポイントは、

●表示部分の視認性。
 家電の多くは液晶表示ですが、それが置き場所や光との位置関係では、非常に見づらいことが多々あります。
 
●扉が左右に開くタイプは危ないのでイヤ。
 熱くなったものを扱うので、左右に開くタイプの扉だと、うっかり落としたりして危ない。
 扉は下側ハッチのほうが安全で安心!
 単機能の電子レンジは、ほとんどが扉は左右開きだった。

という、2つの譲れない主張があり、さらに店員さんの

「オーブン機能がついている製品のほうが、レンジでも出力が高いので、早く暖まりますよ」

というセールストークにやられてしまった模様…w

シャープ オーブンレンジ オリジナル ホワイト (型番:RESE93W)

うーん、まあ、このお値段なら、予算範囲内なのでいいか。
液晶表示の部分も、この製品は、オレンジの背景に黒文字なので、母親のこだわりポイントをクリア。
ということで、母親の希望のものを購入。


帰宅して、設置して、取説を一通り読んでみて、夕食時にさっそく使ってみました。
いつもの冷凍ごはんをレンジにセットして、「あたためボタン」を2回押すだけの「自動解凍」。
3分で解凍終了。
そして、そのまま、もう一度「あたためボタン」を一回押して、「暖め」。
1分で終了。

以前のは、600wで6分かかっていたんですよね。
20年の技術の進化を実感します。

明日は、トースト焼いてみますかね。




ちなみにですね……さっき、10年使ったコーヒーメーカーの電源が入らなくなりました……w
次から次に……泣けますよぅ。




Secret