上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家の洗面所前の片付けの変遷。


09-04-22 廊下 考え中

2009年4月頃


10-06-24 廊下その後-02

2010年6月頃

13-07-10 洗面所前

そして、2013年7月


2009年から翌年にかけては、中身をキレイに整頓しただけで、根本的な改善はしていませんでした。
それというのも、この引き出しの中身が、どのくらい「使うもの」なのか見極めができていないかったからです。

あれから4年。
引き出しの中身の、「使うもの」で「ここにあったほうが良い」ものと、「使うもの」だけど「ここになくてもいい」もの、4年間一度も使わなかったものと、明確になりました。

そして、最大の問題点は、うちのニャコムのお食事処!

お隣の茶トラの通称「赤ミー太」が、あまり良い飼い方をされていないようで、常にうちの猫をはじめとするご近所の猫飼いさんちのエサを盗み食いするのです。
うちもずいぶんとやられました……w
まあ、まだエサの盗み食いくらいなら、大目に見ないことも無いのですが、赤ミー太くん、トイレの躾をされていないのと、雄猫特有の縄張り行動なのか、そこらじゅうにスプレーをしてくれるので本当に困る。

うちの猫は、引き戸なら自分で開けて出入りするので、猫がでたのに気づかないでいると、開けっ放しの裏口から赤ミー太が入ってきて、出してあったエサをすべて食われるということがしょっちゅう……。

一回で食べきれる量で、できるだけお残しされないように調整していたのですが、そうなると侵入してきても食べるものがないと、腹いせにスプレーしていくのです。

そんなこんなで、猫のエサを収納できるやり方のほうが被害がでなくなるんじゃないかと。

やりたい使い方が普通の家具ではムリなので、カラーボックスです。
カラーボックス3個に、オプションパーツで、扉と引き出し、ワイヤーバスケット。

懸案のニャコムのお食事処は、扉の中に収納です。
食べたいといってきたときに、扉をあけてやります。

下の段のカラーボックスの真ん中は、引き出し2段で、出しかけのキャットフードや、猫用のグッズを入れます。

あとは、タオル、洗濯用ネット、電池やらなにやらの細々としたもの、レジ袋、母親の薬コーナーです。
引き出しの中身は、ここに置きたいものをざっと放り込んだだけで、後日ゆっくりと仕切りをつけたりしてやっていこうと思います。

もともとあった引き出しのほうは、明日完全に水洗いしてキレイに乾かしてから、仏間奥の収納庫に入れます。

カラーボックスが届いてから、一度に全部の作業はできないので、毎日、引き出しパーツを組み立てたり、ボックスを組み立てたりと、少しずつ作業していました。

明日からは、後片付けと仕上げの引き出しの中身です。





Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。