上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も春キャベツの季節がやってきました。
本当は、春キャベツはあまり好きじゃないのですが……。
秋冬ものにくらべて、柔らかいといいますが、青臭い感じがいまいち好きになれない。
ま、そうはいっても元気に収穫できるようになったことを感謝して、ありがたくいただくことに。

キャベツ1玉を使い切るような料理ってそんなに無いし、ちまちまと切っていると傷みが早い。
野菜を使うときって、意外と下準備が手間がかかる。
洗って、むいて、切って、刻んで……。

以前にホウレンソウのトッピング作戦でやったように、春キャベツも同じようにできるんじゃないかと思いついてしまったわけです。
千切りじゃなくて、太切り(1cm巾くらい)に刻んで、塩を少量いれた熱湯でさっとゆでて冷水で締めて水切りしたものをタッパーに入れておきます。

お味噌汁に下ろし際にちょいちょいと。
野菜炒めに、最後にぱっぱと。
冷凍シーフードにタマネギで、とろみをつけて中華風にしたものに彩り兼用で。
そのまま、ツナとマヨネーズで和えたり。
サラダにつけたり

生よりちょっと火を通したほうが食べやすい。

キャベツを使った料理という感じで作るより、トッピング作戦のほうが、無駄なく、無理なく、使い切れる感じ。
それに一回、さっとゆでてあるので、青臭さが抜けていて良い感じです。

これなら、しっかり簡単に春キャベツが消費できそう。


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。