3.11の震災から3年目になるわけですが、自分の震災体験なども考え合わせて、以前から「明かり」の問題をどうにかしたいなと思っていました。

懐中電灯はあるんです。
太くてでかいやつがw
古いタイプなので、単1が何本もいるような奴。
何事もない日常では、それで十分なんですけど……。

だけど、避難しなきゃいけないような事態になったときには、普通の懐中電灯だと荷物になる。
災害時でなくても、夜間停電して困ったことが何度かあるのですが、懐中電灯がとっさのときに手の届く所に無いのも困りものでした。
仕事中に停電されて、ろうそくも懐中電灯もその位置で手の届く場所に無いので、暗闇の中を手探りで……。

机の引き出しにぽいっと入れておけるような、小さな手軽なものが良いなあと思っていました。

FENIX(フェニックス) E01 パープル 【明るさ最高13ルーメン/連続点灯21時間】

IRCコミュニティで紹介してくれたのがコレ。

サイズは、長さが7cmちょい。太さは人の指くらい。
丁度、女性の中指くらいの大きさです。
単4電池1本を使います。

13-03-12 LEDライト


非常用持ち出し袋に、紛失防止用のカールコードでひっつけて、普段は外側のポケットに入れておくことにしました。
ついでに、予備の単4電池2本と一緒に。

仕事用の机の引き出しに1本。
バッグに1本。

13ルーメンというと、あんまり明るくないように思えるけど、意外とそうでもない。
停電時に身のまわりを照らすくらいには十分使えます。

小さいので、取り回し・携帯がすごく便利だし、単4電池の入れ替えも、暗闇での手先の感覚だけでもできます。

逆に、小さいがゆえに、ちょっとマイナスなポイントもある。
小ささゆえに、無駄なものを着けられず、いわゆるスイッチが無いのです。
電池を入れるためのねじりフタがスイッチ兼用で、ぴったり締めると点灯します。
使わないときには、ねじって緩めておくという使い方です。
なので、直ぐにはぱっと点灯しないけど、それはそれで我慢できないマイナスポイントじゃないので、ヨシとします。



Secret