電子レンジで作る「時短ケーキ」 という記事のその後。

ある程度人数がいてもいなくても、1ホールまんま作るのって、食べるときに結構めんどくさい。
主に切り分けるのが……w
もっと手軽に簡単にできないかなあと。

まーるいアレは、ホール用のケーキの型なだけで、レンジに使える耐熱容器の適当なのでも作れるはず!
と思って、我が家の手持ちのタッパー容器の小で作ってみました。


13-02-05 ケーキ

意外と簡単。
入れる種の量をちゃんとやればw
……右端のかっこ悪いのは、型からはずすときに崩れちゃったorz

丸くて底がちょっと凹んでいるご飯用のタッパーでやったら、お一人様シフォンケーキ風になりそう。
ちなみに種の分量は一緒で、タッパー容器(小)6個できました。

最初から小さなので作ったら、切り分けて不格好にならずに済むし、すごくお手軽にカステラ風に、ちょいと手でつまんで食べられる。

ちなみに、一回、タッパー3個ずつで、600Wで2分35秒。

作るのも、食べるのも手間なしの時短だけど、洗い物は逆に増えちゃって、こっちは時短にはならないという罠があったw
ま、すぐに出来るというのが魅力なんで、そこはヨシとしよう。
なにしろ、お客さんの人数を見てからでも作って出せるお手軽さだし。

今度、ドライフルーツとか抹茶とかも試してみよう。



Secret