上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「すみません」で済ませてはダメですか?

とある企業の派遣さん 40歳、既婚 子どもありの女性
おなじ派遣の同僚さんから、
「何を話しかけられても「すみません」で済ませるのはもったいない」
と言われた。

・ありがとうございます
・恐れ入ります
・申し訳ありません

全部を集約していました。

でも、それってそんなにいけないことですか?



というお話。

回答コメントは、ほぼ、NOの様子。
最終的には、相談者も色々と考えるところがあったらしく、なぜ駄目なのか理解された様子です。

これを読んでいて、父方の親戚のご婦人のことを思い出しました。
私よりも一回りくらい年上の方なのですが、やっぱり「すみません」使いの人でした。

すみませんで通じないわけじゃない。
なにかちょっとした心遣いの行為をしたときに、返ってくる言葉は「すみません」
お茶をお出ししても、お土産をお渡ししても、「すみません」

「すみません」はお詫びの言葉、謝罪の言葉だと教えられていたので、なんだか言われるたびに微妙。
いろいろな大人の社会の立ち位置というものもあるのだろうけど、「すみません」使いは、あんまり好印象は持ちにくい。
だって、なにをしても、どう接しても謝罪の言葉を頂くのだ。
端的に言ってしまえば、本人がそのつもりはなくても、すごく「卑屈な人」に見えてしまう。

常にふんぞり返った態度の人もいやだけど、常に「卑屈な人」というのも、たまらないものです。

「ありがとう」の代用に、「すみません」を使うのは、どこかでほんのちょっぴり残念な人に思われるかもしれません。
ちゃんと素直に「ありがとう」と感謝の言葉を使うのは、当たり前の基本だけど、とても大事なことなんだなあと、改めて思いました。

たかが言葉だけど、私も自分ルールで「伝わっているつもり」にならないように気をつけたいな。



Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。