上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12-11-27 鬼ゆず

今日は、ちょっと離れた都市部までお出かけでした。
ホームセンター、ドラッグストア、書店、お役所と、駆け足での進行。

帰路の途中で、果物売りのお店に。
国道沿いに、簡易な小屋のようにして果物や地場野菜をおいているお店で、道の駅というほど立派なものじゃないところ。
季節だし、そろそろユズがほしいなと思って寄ったのですが、そこで偶然みつけたのが「鬼ゆず」

めったに見掛けないのですが、昔から何度か父が勤めていた会社の社長のおば様にあたる方から頂いたことがあって、大好きなものなんです。
「鬼ゆず」「獅子ゆず」とも言いますが、ほんとうはユズじゃなくて、ザボンや分担の仲間なのだそうです。
写真の横にある普通のユズとのサイズの違いが凄いですよねw

このでっかい図体の8割は皮です。
これを刻んで、日本酒と砂糖でじっくりと煮込んで、ママレードにするのです。
母親がこれを作るときには、前もって私の秘蔵の萬寿鏡の大吟醸を隠さないと!
(以前、料理用の日本酒が足りなかったと言って、がっつりと使われて泣いたことが……)

予定では明後日あたりに作るそうなので、これが大好きだった父親が喜ぶかなと、仏壇にお供え中ですw




Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。