2012.10.20 【日常】手帳
晩秋というと、手帳の季節ですね。
来年の新しい手帳や、日記帳、カレンダーなどが、店に並び始める頃。

お勤めしていたころから、実は手帳ジプシーでした。
毎年、さまざまな機能・色・デザイン・サイズの手帳を、あれこれと買ってはいました。
格好良く、手帳を使いこなせる人という憧れの姿を目指して、頑張ってきました。

十数年以上頑張って、あれこれ試してみた結果、

私には手帳を使いこなす能力はない!

という結論に達しましたw

敗因は、

ずぼら~んな私
脳内メモリーがオーバーフローして管理しきれないほどのスケジュールなんぞ無い
(ここは寂しい奴と思うべきなんでしょうが……w)

まず決定的に手帳が使えない理由に、メモを手帳に書き留める習慣がないというのもあります。
仕事の打合せなどでのメモは、A4サイズの無地のお絵かき帳を愛用。
自宅仕事の場合の、ちょいメモは、Photoshopなどの作業中の数値をメモったり、電話のメモだったりと、一時的なものが多いので、簡単に捨てやすいコピー用紙の裏とかを使っています。
使いこなせなかったシステム手帳のリフィル用紙とかも……w
それに状差し(こんなの)を併用。

とはいえ、買い物や、出先で用足しのための覚え書きなど、手帳的なものはあったほうが良い。
スケジュール管理的な手帳は、お高い割には、自分には使いこなせないので、買うのがアホらしい。

ここ数年、使っている手帳がコレ。

手帳-01

ホームセンターで買ってきた、一冊200円もしないやつです。
手のひらサイズのリング綴じ。
このくらいのサイズなら、カバンの中で邪魔にならない。
外装がプラスチックで、案外丈夫なのです。

手帳-02

表紙をめくると、裏側に買い物メモを付箋で貼っています。
出かけるときには、さらに冷蔵庫の横から、貼り付けてあるポストイットのメモもここに加わります。

手帳-03

予定関連のメモも、付箋で。
1ページが1週間単位な感じです。
だから、最初のページは「今週」、次のページは「来週」という感じで使っています。
今週の用事が終わったら、付箋は外して、来週のページから今週のページに貼り替えます。
あとは、仕事と個人の用事は付箋の色を別にして使っています。

出先での覚え書きとしてのメモは、仕事以外では必要になることって、あんまり無いのですが、色違いの同じメモ帳を1冊持っています。

手帳-04

背表紙側からめくると、こっちはアドレス帳なものです。
携帯があるので、こういうものは必要ないようなものですが、落としたり壊れたりしたときには困るので、必要最低限なものだけ。

ラベルライターとマスキングテープを使って貼り付けてあります。
データが変更になっても、簡単に更新できます。

すごくチープなものばかりですが、いまのところ不自由はないし、軽い・薄い・邪魔にならないので、当分はこれでいいかなと思っています。



Secret