上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地道にゆる~~くダイエットしていたのですが、なんとかワンサイズダウンの状態を維持できているようです。

そうなると、以前サイズアウトして着られなくなっていたモノも、ちゃんと着られるようになってきました。
そこは素直に凄く嬉しいのですが、ちょっと悩ましい問題が発生……。

衣類の整理をして、着ないもの・着られないもの(サイズアウト含む)を処分してきたのですが、着ないとはっきり自覚したものは、我家から排出していたのですが、着られないものの一部は、やっぱり未練タラタラで、箱詰めして仕舞っておいたんですよねw

現在のクローゼットにあるものは、「着ているもの」「必要なもの」だけになっているのですが、サイズダウンして着られるようになったものを引っ張り出して、どうするのか悩み中。

正直なところ、いまのクローゼット内には「ほぼ必要十分」と言えるだけの枚数があります。
まあ、正直なところは、もっと良いものがあったら欲しいですねw
そこに、しまい込んで数年たったものを加えるかどうか。

ぶっちゃけ言ってしまえば、無くても問題ないモノなんですよね。
ただ、いろいろな気持ち的なしがらみもあって、単純に処分しにくいだけ。
断捨離で言うところの「離」が出来ていないモノなんです。

試しに、しまい込んであったものたちを、クローゼットの中に無理をして押し込んで、2カ月様子を見ていたのですが、やっぱり人間正直なもので、毎日、無意識のうちに「今」のものを選んでいる。

たった数年なんだけど、もう数年なんですよね。
数年の時間の積み重ねだけど、やっぱり確実に、暮らしも変化しているだけに、ものに対する好みや価値観が変わっていくものなんですねえ。

今月末の布ゴミの日に、えいやっと思い切って頑張るか、ゆる~~く「もっと決定的にあきらめがつく」まで熟成させるか、悩ましいところですw


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。