12-09-27 炊飯器

我家の12年ものの炊飯器が、そろそろ限界状態。
ごはんは炊けるけど、美味しくない……。
時々、挙動不審……。

「もったいない」大明神の母上も、さすがに観念しちゃったw

ということで、春頃から、新しい炊飯器をどうするかで、話し合いを重ねていました。
ガステーブルを買ったときのおまけでついてきた「ごはん鍋」で炊けば、時間もコストも節約できるんじゃないの?
だけど、朝早起きして、ごはんを炊くのはいやだよね。
炊いたあと、たまに突発的な出来事で、食べたり、冷凍保存のための処理ができないこともあるので、やっぱり普段は使わないけど、ジャー機能もあったほうがいい。
などなど。

そういうわけで、炊飯器を買う ということに決定。
その後、どのメーカーのどれにするかが大変でしたw

お値段も考慮して、いくつか候補にあげていたのですが、長年の信用というか、そういうユーザー心理というものは根強く、
「昔、○印のを買って炊いたら、すごく美味しくなくて、あわててTIGERのを買ってきたがね。」
と母上が、第一候補に駄目出し!!

そんなこんなで、なんとか決定して、密林でポチったわけです。

本日、届いたので、さっそく炊き染め!
前の炊飯器の炊き方の加減を、自分なりに調整したやり方でやろうとする、母上をあわてて止める。
まずは、取扱い説明書に記載されているとおりの分量とやり方で、炊いてみるように言う。
デフォルトがわかんないのに、最初から勝手にアレンジしたやり方をするのは、マズメシ一直線のような……。

炊きあがりは、本当に美味しかった。
まったくのデフォルトで問題なかった。
うちは農家なので、自家用の米は、そんなに良い物を食べているわけじゃない。
しかも、古米とか古古米とかの場合も多い。
そんな、いつものお米で炊いたのに、あきらかに前の炊飯器より格段に美味しかったのです。

とりあえずは、失敗した買い物にならずに済んだ模様。

TIGER 圧力IH炊飯ジャー <炊きたて> (1升炊き) ブラウン JKP-H180-T

買ったのはこれです。

使ってみて、唯一の不満は、フタのTOPに液晶表示されるメニューが、光の加減によってはとても見づらいことかな。

さあ、これで今秋は、松茸ご飯とか栗ご飯を炊くんだ~~~~!!


Secret