台所のガステーブル横、掃き出しサッシのところについては、長年苦労しています。

09-03-22 台所-03

片付けを始めた頃の、一番最初のBefore画像。
2009年3月頃。

ここから、紆余曲折があり、何度も何度も見直してきました。

12-07-29 改善前

ものの位置や配置などを考えて、暫定的にカラーボックスに置き換えてやってきたのですが、どうにも落ち着きがよろしくない。

ここが決定的にいじれない原因が、右側のガステーブルの下の戸棚でした。
両開きの扉がついていて、周りに何も無くても、収納としては非常に使いにくい。
必然的に、使わない鍋置き場になっていました。

扉の開きとアクセスのためのスペースを確保しようと思うと、どうしても使いにくい。
よくよく考えてみると、この中に入っているものは、ほとんどが死蔵品なんですよね……。
アクセスしにくいから、使いにくいから使わなくなったというのではなく、もともとが私としては処分したいのに捨てられない(主に母親が理由)鍋たちなのです。

ふっと、収納だからって無理に収納しなければいけないわけじゃないよね? と考えてしまいました。
はっきり言って、デッドスペースに限りなく近い条件なので、無理に使わなくてもいいじゃない。
むしろ、そこを収納としては潰してしまって、周りをもっと使いやすく改善したほうが、日々の生活の中では快適になるんじゃないかしら。

まわりの色々と床置きされている状態を、改善したほうがよっぽど良い。

ということで、ガステーブルの下の中身を全部出して、奥の収納庫に作った鍋置き場に移動!!
(このうちの半分くらいは捨てたいんだけどなあ……)

12-07-29 改善後

縦にしていたカラーボックスを横にして、炊飯器を置いていたカラーボックスも横にして右側に移動。
でかい調味料系を置くためには、どうしても横にするしかないので…。
もはや扉を開けないということで、組み替えていきます。

調味料ボトルを収めて、上に中身入り使用中の鍋、野菜のかご。
電子レンジと炊飯器を並べておいて、ここあると便利な小物を配置。

高さが減ったぶんだけ、ちょっと横が伸びたけど、後ろのサッシへのアクセスは問題なくできる。
なによりも、低くなったので、圧迫感が無くなって、窓の視界も広がったので、妙に開放感が感じられるのでいいかも。

うん、これでまたしばらくやってみよう。

ちなみに個人的な好みですが、棚は背板があるもののほうが使いやすいです。


Secret