上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12-07-22 ケーキ

IHクッキングヒーターの攻勢の蔭で、ひっそりと時代遅れなキッチンのようなイメージを押しつけられていたガス。(私が勝手に、そう感じていただけかもしれない)

昨年末に、ガステーブルを買い換えて、初めて分かったけど、ガスもずいぶんと進化しているんだと。
むしろ、最新のガステーブルは、凄いんじゃない?

スイッチ一つで、温度指定ができる。
うちのガステーブルだと、160度、180度、200度の3段階。
これがまた、天ぷらや揚げ物をするのにすごい便利!
火加減とか気にしなくても平気。

さらに、炊飯機能もある。
おまけでいただいた「ごはん鍋」に、お米を洗って定量のお水をいれて、スイッチを押すだけ。
「ごはん」か「おかゆ」か選んで、あとは放置するだけw
勝手にガステーブルが火加減を調節して、炊きあがったら、勝手に火を止めてしまう。
ものすごい便利で、しかも、炊きあがったごはんが美味しい!

ごはん鍋は、ステンレス製だけど、ルクの鍋よりは少しは軽いけど、分厚い鍋で、鍋本体とフタの内側にテフロン加工されていて、ご飯を炊く以外にも使えそう。

以前から、炊飯器でケーキを炊いていたけど、ガステーブルの炊飯機能で、ケーキもいけるんじゃないかしらと、以前から思っていた。
本日、試してみたら、これがまた、予想通りの使える奴でした!

炊飯器だと、何度か追い炊きを使わないと駄目だったんだけど、ガスでごはん鍋で炊いたら、一発で綺麗に炊きあがりましたw
しかも、時間も早い。
炊飯器だと、40分以上かかるけど、ガスだと20分くらい。

パンなんかもこれで焼けないかなあ。
炊飯器を使うレシピなら、うちのガステーブルとごはん鍋のコンビで、ほとんどいけるんじゃないかしら。

ガステーブルも使いこなせたら、もしかしたら、トースターとか要らなくなりそう……w

ガステーブルって、地味で単純な存在だと思っていたけど、私の思い違いだったみたい。


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。