上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやくお仕事が一段落しました。
今日は、朝から、ずっっと手抜きだったお掃除をして、収穫の始まった夏野菜を使って、仕込みと浅漬けをしたり、あちこち気になっていたところを片付けたりしていました。

午後からは、ほんの少しだけミシン作業。

夏のデスク仕事で、暑いというのもあるんだけど、一番イライラして、ストレスMAXなのが、汗ばんだ腕が机に触れるときのベタベタする感触なんですよね。
キーボードの下から、腕の触れる部分に敷物を入れて、デスクマットみたいにしたり、日焼けよけの腕カバーを使ってみたり、いろいろと試してみたのですが、どれも一長一短。

ということで、もっと簡単で単純なものを作ってみました。


12-07-04 うでかばー

手ぬぐいが材料の、うでカバー。
手ぬぐいを半分に切って、サイドを縫い合わせただけw
布端は、切りっぱなしです。

しかも材料の手ぬぐいは、我が家に眠る大量にあるものたちの1枚。
うっすらと読めますよね?
昭和53年です!
いまから34年も昔の、由緒ある「捨てネーゼ」のお宝です!

手ぬぐいを、ただ筒状にしただけですが、このほうが着脱が簡単だし、毎日洗って使えばいい。

実際に使ってみると、フィットしていないので楽。
手ぬぐいなので、肌触りが優しい。
悪くないかも。


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。