上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12-05-30 しゃくやく-02

我が家に昔からあるシャクヤクの花。
光の具合が面白かったので撮影。

五月の頭の話ですが、親戚が御見舞いへのお礼とお返しを持参して下さったことがありました。
ちょっと大きめの重たい箱。
後から中身を確認してみると、洗濯用の粉洗剤のギフトセットでした。

開けて中身を知った瞬間、「うわ……、困る……」と思った罰当たりな私です……orz
母親も、しょっぱい顔になっています。
せっかくの気持ちで選んで下さったと思うのですが、全自動の洗濯機にしてからは、粉ものの洗剤は我が家では使わないようになりました。

幸い、連休明けに都会の親戚がやってきたときに、相談という形でもちかけて、親戚のご近所で粉タイプの洗剤を使っている方たちへ差し上げることになりました。

以前から、好まない・使わないものを頂いた時に困るなあと思っていたのですが、今回で決定的に贈り物については、相手先の生活を熟知していないかぎり、「もの」を差し上げるに気をつけないといけないなあと、つくづく思いました。

我が家で困るものとしては、インスタントコーヒーのセット、洗剤のセット、好きではない食べ物系、バスタオルなどなどw
せっかくの心づくしでの頂き物なのに、なんとも罰当たりな話ですよね……(苦笑

こだわるというほどかっこいいものじゃないけど、何度も試行錯誤した果てに、自分達なりに行き着いた好みです。
いただいたものが、まだ知らないものならともかく、今に至るまでに選択肢から外したものだったら……。
いわゆる「イヤゲモノ」というほど嫌いなものじゃないのです。
でも、日常で消費していくのには、嬉しくないストレスを感じてしまう。

もしかして、自分も差し上げたもので、先様にこんなふうに思われているのかもしれない。

お付き合いって、本当に難しいですよねえ……。




Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。