上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、5月半ばから、自室の見直しをしていたわけですが、経過報告をば。
2012/5/13 【収納】逃げるは、溜まる (3)

12-05-13 見直し中-01

ここで、問題点の切り出し。
PCまわりに紙ものが溜まる原因について、よくよく考えてみると、仕事関係の原稿ものは、仕事ごとにカゴやトレイを使って、ばらけないように、紛失しないように、傷めたりしないように細心の注意を払っているので、これを片付けるとか収納するとかというのは論外なので除外。
仕事が終われば無くなるものなので、そもそもに収納する必要もないものだし。
ただ、区別してあればいい。

溜まるものたちは、私のプライベートな紙ものなわけです。
収納先はちゃんと用意してある。
更新頻度と、保存期間を考慮して、ファイルBOX方式と、ドキュメントケース方式。
何度かいろいろと試してみて、基本的にこの方式は、自分としては間違っていないと思います。
じゃあ、なにがいけないのか……。
なぜ、まめに片付けられないのか……。

はい、ここで、「やらない自分が悪い」 と思った方!
たぶん、ほとんどの方はそう思うでしょうねw

それは正解なんですが、正解だけど、違うと思います。
なぜなら、そう思ってしまったら、そこで終わるから。
そうして苦行を繰り返していれば、いつかは解決するかもしれないけど、それは茨の道だと思います……。

なぜ、収納する場所があるのに、やらないのか。
面倒だから?!
なぜ、面倒なのか。

ファイルBOXでの収納は、投げ入れるだけなので、本来なら最初にちゃんと作っておけば、ほぼ問題のない一番楽な方法のはずです。
それが面倒、おっくうと感じるというのは、なんでだろう? と。

対象の紙ものを収納するときの自分の行動を見直してみると、なんとなく原因のようなものが見えてきたように思えました。
ファイルBOXでの投げ入れ収納が悪いわけじゃなくて、それを収納している家具が問題なのではないかと。

ファイルBOXを普通に棚に置いています。
自分の立ち位置で、自然に使える高さ。

BOXに紙を入れるためには、BOXを引き出して、該当のフォルダに紙が入りやすいようにちょっと広げて入れて、BOXを戻す。
すごい当たり前の行動ですが、たぶんここが問題。

収めるものがある程度の量があるのなら、BOXごとPCデスクに置いて作業しますが、日々のその時届いたクレカの明細書とか、1枚だけの紙のために、わざわざBOXごと運んで作業はしない。
収める紙を持って、棚からちょいとBOXを落ちない程度に引き出して入れようとするわけです。

書いてみると簡単ですが、届いた紙もの(明細書とか)って、大抵は折りたたんであったものなので、なかなか簡単にはフォルダに入ってくれないんですよね……。
結局、BOXを支える、フォルダをちょっと開かないといけない、紙を入れ込む という一連の作業に、手が2本じゃ難しくない?

これがオフィスなどの仕事場での作業ならまだしも、自分の家の中だと、ちょっとでもめんどうだと思うと、とたんにやらなくなるものなんですよね……w

普通の棚にファイルBOXを収納して運用することが、もしかして自分にとって「やらなくなる」原因ではなかろうかと。

もしかして、手前に作業できるカウンターみたいな張り出しのある家具なら、BOXを引き出して、BOXを支える必要がないので良いのかも知れない。

なんとなく原因みたいなものが分かったように思えるのですが、だからといって、そう簡単に家具を入れ替えられるはずもないw
じゃあ、どうするか。

BOXを引き出したときに、支えが必要ない状態にすればいいわけです。
じゃあ、一番下の段で、床を使おうと。


12-05-25 見直し その後-01

ということで、BOXものは全て最下段に移動してみました。
今のところ、作業はスムーズです。
ちょっとしゃがむ必要はありますが、いまのところ膝には問題はないので、めんどう度は許容範囲。

ついでに空いた場所に、横の棚の上に置いていた他の紙ものを移動して、一カ所にまとまったし、割と良い感じに使えているので、しばらくはこのままで様子を見ます。

この投げ入れファイルBOX方式にして、運用がうまくできないという方、BOXを支える、置いて作業する場所について見直してみることをお勧めします。



Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。