上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12-05-21 ラディッシュ

春から初夏にかけての季節というのは、以外と野菜が無い季節です。
春に食べる野菜は、前年の秋冬から準備しておいたもの。
春に種をまいて育てるものは、早生品種でも、一番はやいものは6月半ばくらいから。
4月半ばから6月頭までが、野菜が少ないのです。

そんな季節に重宝するのが、二十日大根。
ラディッシュというほうが馴染みがあるかな。
赤いまんまるタイプと、白いミニ大根タイプがあります。
畑がなくても、プランターでも作れます。

我が家では、赤いのよりも白いミニ大根タイプがお気に入りです。
葉っぱごと使えます。
浅漬け、ぬか漬けなどの漬け物に。
葉っぱごと、みそ汁に。
酢の物、サラダなどなど。

今年はじめの第一期生の最後を、全部収穫したので、大根のほうは適当にカットして、甘酢漬けに。
カットしたラディッシュに、ハーブソルトをまぶして、寿司酢をかけて、一晩おくだけです。

葉っぱのほうは、ゆでて、三分の二はおひたし、残りの三分の一は、タマネギ、ちくわと一緒にさっと炒めて、溶き卵を合わせて、オムレツ風に。

大根の葉っぱほどアクが無いので、すごく使いやすいし、食べやすいです。
しかも、しっぽ以外捨てるところがない。

サラダとかでお洒落な飾り扱いの、赤いラディッシュも、四つ割にして、甘酢漬けにしたら、おかずになります。

片付けのほうは、奥の収納庫に設置する収納のためのシステム構想について、家族と具体的に話し合っている最中です。
とりあえず、こちらの構想について、具体的に提示したので、それから先にどう実現するか、他の家族の希望や言い分を受けて、さらに微調整していく予定です。
今回は、ちょっと金額が必要になるのと(と言っても、見積もりでは3万円くらいだけどw)、実行するときに作業に協力が必要なので、ちゃんと話し合って了解をとる予定。

……貧乏暇無し?!



Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。