「逃げるは、溜まる」
今回で、一応の終わりでしょうか。
たぶん、これから先もずーーーっと、同じようなことを繰り返していくとは思いますが、対処していけるのなら、それもヨシということで……w

いろいろと亡父の愚痴もいっぱい書いてきましたが、この親にしてこの子ありという部分も否定できないのが、この画像w

12-05-13 見直し中-02

4年前に一番最初に自室を片付けてから、折に触れては少しずつでも「溜めない」ように気をつけていたつもりでした。

仕事がいくつか同時進行になることもある。

買って帰っても、時間が押していると、きちんと収納したり、位置決めができずに「とりあえず」で置いてそのままになる。

PCで仕事に関係ない情報をプリントアウトしたものなどを、ちゃんと処理しないで、つぎの作業の邪魔になるので、「とりあえず」適当に束ねて置いておく。

空容器などが、ちょっと勿体ないねえ、何かに使えるかも知れないような……と、捨てるのはいつでもできるから「とりあえず」ちょっと置いてみる。

ゴミの分別が細分化したのもあって、自室でゴミとして出たものを、つぎに部屋を出るときに一緒に持ちだそうと思って、除けておいたのだけど、つい忘れてしまう。

ひとつひとつは、すごく小さなことですし、小さなものなんです。
でも、それが4年間、「とりあえず」の果て、「後でちゃんとしよう」と、あっちこっち点在していって、気が付いたら「溜まって」しまっていました。

結局、ここまで溜まるというのは、自分のだらしなさもあるのですが(たぶん7割は自分が悪い)、もしかして、いまのPC周りの収納と処理システムが、自分の行動の癖にマッチしてないから、こうなりやすいのかもしれない。

奥の収納庫の収納システム作りも大事だけど、こっちのほうが先だよね……。
難駅度は、収納庫より、こっちのほうが高い。
高いというか、高すぎる気がするけど、やらないと毎日使う所だから、同じ事のくり返しになるわけです。

例によって、自分の時間的スケジュールもあって、一度に全部ができない。
毎日少しずつ、PC周りから、そこに必要なものだけを選択して、不要なものを取り除いていきました。
ちなみに、不要なもの=捨てるものではありません。

・ここに置かないほうがいいもので、別の場所に収納を考えた方がいいもの。
・現状では不要だけど、捨てないもの。
・どうするか悩む「グレーゾーン」のもの。
・限りなく捨てる・処分方向に考えるもの。
・完璧にゴミ!

というようなものたちが、上の画像ですw

PC周りの収納は、基本的な機器類の位置は変りません。
というか、変えようがないのです。

12-05-13 見直し中-01

右側の棚と、左側の上をどう整理して、収納を使いやすく、自分が「とりあえず」を減らせるかが課題でしょうか。

それに、「溜まったもの」を纏めただけで、それをさらに分類・選択・処理するという作業が残っています。
これも時間がかかるとは思いますが、少しずつでも処理していきます。

逃げるは、溜まる 忘れないように肝に銘じます。




Secret