上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
片付けをはじめて4年。
その前からいろいろと考えることがあったのですが、自分の中でうまく道筋にならなくて、もんもんとしながら、ネットで先人の皆さまのブログを拝見していました。

きちんと形として、結果を出された方
一度は結果を出されたけど、またリバウンドして再開された方
途中で、そのままブログの更新が途絶えてしまった方

さまざまな記録を拝見してきました。
違いはなんだろうと、ふと思ったのです。

普通なら、「出来る人」と「出来ない人」の違いだと思われる方が多いでしょうね。
でも、私は違うと思うのです。
出来るか出来ないとかの能力は、あんまり関係ないように思います。

ずっと、いろいろなブログを拝見してきて、思ったことは
「片付ける理由」あるいは、「片付けた先にあるもの」
これが明確かどうか。
ただ、片付けることだけが目的だと、続けられないんじゃないかな。

片付いていない部屋が恥ずかしい
きれいな、すっきりした部屋で暮らしたい

このへんあたりが理由だと、実はモチベーションが維持できない。
片付けに伴う、自分自身と向き合う苦痛に我慢できなくなるんだと思います。

片付けて、どう暮らしたいのか

ここをちゃんと考えていかないと、片付ける基準すら定まらないと思う。
ただ、ものを捨てて減らしても、自分の暮らし方、自分のできるレベルを把握していかないと、残したものたちの効果的な収納が作れないのじゃないかな。

「美的収納」でも、ゴールイメージを明確にする というのがあります。
このゴールイメージを、最初は「きれいにすっきりと片付いた部屋のイメージ」と思っていたのですが、ずっとやって行くうちに、ちょっと違うなあと思うようになりました。

なんのために「きれいにすっきり片付いた部屋」が必要なのか。
その部屋で、自分は何をするのか。

そう考えると、私の場合は、

どうしてもしなきゃいけないんだから、家事・仕事がもっと楽に効率よくできるようにしたい
無駄な捜し物や、効率の悪い動きで、気持ちのイライラや時間のロスを無くしたい

家事でも、私は掃除が苦手なほうです。
するけど、好きじゃない。
今の生活に必要ないものたちの占める家で、苦手な掃除をもっと楽に効率よく出来るようにしたい!
こう考えると、自然に「必要のないものは減らそう」となっていきました。

「片付ける理由」
もう一度、見直してみるといいかも。

現在の、私の片付ける理由は、

もっと楽に暮らしたいから!




Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。