今日は、あんまりよろしくない決断を実行してしまいました。

私の部屋は、仕事部屋も兼ねているので、PC関連の機材や消耗品などがあります。
その部屋の片隅にある、いくつかの箱。
中身は、レーザープリンタや、モノクロ複合機(FAX・プリンタ・スキャナ)の、使用済みトナーや交換したドラム容器、インクタンクなど。

各メーカーは、使用済みのこうしたものを、無料でリサイクル回収してくれています。
ただ、やっぱりサイトで申し込んで~ と、それなりの手続きが必要です。
そのうえ、そうしたサイトを拝見すると、資源の節約のために、できるだけ数を纏めて下さいとあります。
もちろん、1個ずつでも回収していただけます。
うちの場合は、その回収先がメーカーが別々で、3カ所くらいになります。
申し込み手続きをして、それぞれに宅配業者からの連絡を受けて、その時間を予定して引き取ってもらうわけです。

「ちゃんとしなきゃね」と思って、数がまとまるまで3年くらい、部屋の片隅に置いてありました。
いくら仕事で使うとはいえ、どのプリンターのトナーも年に1本半くらいしか使いません。
インクジェットはそれなりに使いますけどw

ちゃんとしようと思うと、数年はこれを抱え込まないといけない……。
捨てるかどうか迷うようなモノじゃない。
有り体にいえば、ゴミなんです。
それを出せなくて、ずーーーーっと年単位で、部屋に常駐させているわけです。

ああ、めんどくさい!!
とうとう、なんかブチ切れちゃったんですねw

箱から全部とりだして、ダンボール箱を畳んで、緩衝材を纏めて、中身のトナーやドラム容器を分別して、ごみ処理してしまいました。
所要時間、たったの15分w

本当はこういうやり方は良くないのは、重々承知しています。
だけど、我慢が出来なかったんですw
ちゃんとやろうと思うと、よけいに片付かないストレスに負けました。

たった15分で、半畳のスペースがきれいに空いたわけです。
ちゃんとしない選択肢もアリなんじゃないかな……。

でも、まあ、本当はこういう乱暴なやり方は良くないですよね。
反省はしますが、後悔はしてないですw




Secret