お天気も春の嵐でしたが、お仕事のほうも朝から荒れ模様でした。

いきなり納品先から電話があって、先日納品した仕事(EXCELでのデータ解析と集計)についての問い合わせ。
開口一番に、「集計の数字がこっちのチェックと違う。どういうやり方でやったんだ。」というような調子でした。(言葉はもう少し丁寧でしたが、内容はそんな感じ)

こっちでやったやり方を説明して、もう一度、手でカウントしても集計の数字は間違っていないはずなのに、ガンとして「数字が違う」と主張される。

複数列にまたがる範囲から、データを抽出してカウントするので、「COUNTIF関数」を使っていて、条件式も間違っていないし、手で直接カウントしても集計の数字は間違っていないのだけど、先方が「違う」と主張される……orz
2時間近く、いろいろと説明したり話し合ったりして、疲れ果ててしまった。

最後のへんでは、もうこの仕事、報酬なしで無かったことにしてもらおうかと、プロにあるまじき思いが浮かんだのは内緒w
駄目もとで、一応聞いてみた。
「そちらでは、どういう方法でカウントされたのでしょうか?」
「フィルター使って、抽出して数えています。」
フィルター……? ああ、オートフィルタかな。
ははははは、理解したわ……。

「オートフィルタですね。それ、このデータの作り方の場合(項目なし・最初の行からデータ)、そのままオートフィルタを実行されますと、第一行目のデータは、項目として判定されて、データとして認識されないのでは……?」
「………」
電話の向こうで、なにやら沈黙の様子。
つまりは、一行目のデータをカウントしてないから、集計数字と違うということだったらしい。
「……あー、そういうこと……ですか。」
(そういうことです!)と心の中で怒鳴っておいた。

「えっと、これで納得いただけましたでしょうか?」
「……はい、すみませんでした。」
「いえ、納得いただけてよかったです。」

2時間、たったこれだけのことで費やしたわけです。
こちらのやり方を問い詰めるばかりだったのですが、自分のやり方が絶対に正しいと思い込まずに、こういうやり方でチェックしたのですが、結果が違うようですとでも説明してくだされば、もっと早く解決したのに……。

仕事に限らず、なんでもそうだろうけど、「自分は絶対に正しい」「自分のやり方が普通」と思ったら駄目なんだなあと、改めて考えさせられました。
結果はすごく単純な原因だったんですけど、ものすごく疲れました orz



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1375-6f6e4d3d