春の雪というと、なんだか素敵っぽいけど、現実にはまっ白になっちゃって、寒いったらないですわぁ。
もうすぐ暖かくなる、冬は終わったと、ほっと肩の力が抜けたところに、ドカッと降ってくれるから、よけいに寒さが堪える感じ。

この冬は、あんまり大きく体調を崩したり、酷い風邪を引き込んだりはしなかったんですが、春間近になってから、微妙にだるいし、微熱が続いている感じです。
寝込むほど酷くはないけどだるい。
寒暖の差が激しいので、温度調節がうまくいっていないのかしら。

とはいえ、着実に春の到来に備えて、いろいろと動きださないといけないわけで、それなりに忙しいし、お祝いやらなにやらでお金も結構出ていく……w

そんなお寒い懐事情だというのに、憧れのOPALの毛糸が再入荷したというので、買っちゃったんですよねえ……w
洗濯機で洗える実用的な毛糸でもあるので、まずは、例の「はらまき帽子」を編んでみたいです。
編み方がいまいちよく分からなかったけど、一緒に番組を見ていた母親いわく、「普通のメリヤス編みじゃろ」と。
ま、やってみればいいや、結構大雑把w
どうせ、使うのは次の冬だしね。

今年は、本のデジタル化を全て終わること、ネガフィルム、写真のデジタル化、収納の見直しという大きな目標がありますが、それ以外にも、楽しみながらいろいろとやっていきたいです。

今年のグリーンカーテンですが、ゴーヤは実が成りすぎてもてあますので、カラスウリにしようかと相談中。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1373-f1d0d3b2