上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、「完璧(にやりたい)主義」な部分を自覚しているんですが、どんなに頑張っても、最初から一発で大当たりの完璧なものはできないんですよねえ。

今回は、いつも冷蔵庫横に設置したお茶カウンター。
いろんな好みで、その時に好きなものを買ってきたりして、だんだんとカオスな感じになってきたので、微妙に使いにくいのです。
ちなみに、ここには捨てるべき「いらないもの」は無いです。
つまり、この場所で、自分がストレスに感じている事柄は、「捨てる」「減らす」ことでは解決しないんですよね。

ということで、まず第一歩として、収納方法を変えてみることにしました。

毎日のことで、微妙にストレスだったのが、スティックシュガーでした。
最初は、下の画像のような容器に入れていたのですが、これが見た目はいいけど、使いづらい。
使うときに、容器ごと全部引き出して、フタをあけて、取り出して、フタをしめて、また元の場所に置く、という手順が必要です。
スティックシュガーの1袋が全部入るようにしたので、重さもそれなりにあります。
使っているのと、出しかけの在庫と2カ所の置き場所を作りたくなかったという理由から、全部はいるサイズにしちゃったのも敗因w

12-03-22 棚 前-01

結局、こういうふうに、必要なスティックだけを、すっと引き出せるのが一番楽なんですよね……w
でも、最大量の1袋分はちゃんと納まるようにしたいわけです。
ということで、今回はこのスタイルに変更です。

12-03-22 棚 後-01


そして、次は、その棚の上のほうがカオス。
一番上は、在庫扱いの買い置きです。

12-03-22 棚 前-02

全部、よく見てみると、個別包装の小袋タイプなんですよね。
ならば、外側のまとめ包装を減らしたらいいんじゃないかなと。

12-03-22 棚 後-02

100円ショップで、棚にあうサイズの透明なプラ容器を探してきて、それぞれの小袋を入れてみました。
かさばりが無くなってスッキリ。
しかも、袋ごと全部ひっぱりださなくても、必要なものだけが、さっと取り出せるし。
不織布のお茶パックに入ったお茶は、空いているスナップウェアに詰め込んで、例によってパッケージを切り取って貼り付けてラベリングw

適当だけど、ちょっとは使いやすくなったかなと思っています。
最初から、これを思いつけばよかったのですが、使ってみないと分からないんですよねえ。
やってみて、改善すべき点をフィードバックして、改良して~ と繰り返すしかないわけです。
だから、うまく出来ないからやらないというのが、一番いけないんだと思います。

失敗する、うまく出来なかったという挫折感は嫌な物で、出来たらあんまり味わいたくないんですよね……。
上手く手に入らないから酸っぱいブドウと思うより、懲りずに柳に飛びつきまくるカエルのほうが、得るものは多く、また大きいんじゃないかなと思います。



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1369-be12b0b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。