上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自室の本棚の上部を、現在続刊待ちの本置き場にしているのですが、予想通りというか、なんというか、溢れそうですw

で、以前から本棚の収納で考えていることがありました。

12-03-20 本棚-01

普通でしたら、本の収納ときたら、こういうふうにちゃんと立てて並べるか、横にして上に積み上げるかでした。
どっちも、一長一短です。
立てて並べると、見栄えは良いし、すぐに手に取れますが、最大の弱点はスペースの問題。
逆に上に積み上げるのは、スペース的には、並べる方法よりは若干マシですが、今度は本を探すのが大変。
で、まあ、一度手持ちのコミックケースで実験してみました。

コミックケースには、続刊が出たら必ず買うであろうシリーズをまとめて、現在手持ちの最新刊が手前になるように入れて、おいてみました。
同じ並べるのでも、本棚に平行にではなく、直角に並べるわけですw
ケースですから、重ねられます。
収納方法的には、私が困っていたことが解決しそうです。

そうしたら、問題点が一つ。
今は、コミックといえども本当に多彩なサイズがあるんですよね……。
昔のコミックケースでは対応できないものが多数。
つまり、昔のコミックケースは、あんまり使いやすくないわけです。
新書サイズより大きいサイズも入るケースで、汎用性のあるものがいいかなあと思います。


12-03-20 本棚-02

これは 天馬 入れと庫 のDVDケースなんですが、こんな感じになります。
ついでに、同じケースで、業務用の3kg入りのパスタを入れていますw

古いコミックケースは、母親が冬に鉢植えを室内に入れるときに、小さな鉢ものをケースにまとめて並べて使っています。
鉢受け兼用で、まとめて持ち運びできるので、便利なんだそうですw

結構いい感じの大きさで、フタがあるのもいいので、毛糸の在庫を夏場に保管するのにも使おうと思っています。
もう5~6個、買うかなあ。



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1367-52a360e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。