上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までの焼きだしたデータを、整理整頓、ファイリングをやっているのですが、たま~に「え? あれ?!」というのが出てくる。

隙間時間を見て処理したものほど、後から見直すと「あ……、失敗」というのがあったりして、地味に凹み中です。
やっぱり、確実にやるというのが大事だなあと、心底思います……orz

今回、見つけたので、処理して、焼き出すときに、容量の兼ね合いで複数枚に分けたときに、どっかでどう勘違いしたのか、1巻分のデータが抜けてしまっていました。
もうバックアップしたからと、元データも消去済みなので、よけいにへこみます(苦笑
続き物の巻抜けって、地味にダメージありますよねw

うーん もう一回、その巻だけ買うかあ……。

こういう失敗は、たぶん「やり方のルール」(システムともいう)が、きっちりと確立されていないからかもしれない。
小さな隙間時間で飛び飛びに作業するからかもしれない。
片付けでも、小さな隙間時間でやると、中途半端で、根源的な解消のための作業は無理だったりするので、やっぱり、こういうのは、何らかの「型」になるようにシステムを確立していないと、飛び石状態の短時間での作業では、後から後悔することも出てくる。

じゃあ、完璧にできないからといって、「やらない」というのも間違っているし。
こういうところが、自分の「完璧(にやりたい)主義」の困ったところなんですよね……。
やらないと、どういうふうにすればいいのか、実用的な自分にあったシステムなんて出来っこない。
他人に教えてもらえる(HOW TO本含む)やり方なんて、ごくごく一部でしかないし、私の家の、私の生きている環境に、そっくりそのままオールインワンで使えるやり方なんてありはしない。
結局、自分で構築していくしかないわけです。

やってみて、うまくいかなくて、見つめ直して考えてみて、手直しして~(間に時々、家族と喧嘩も入りますw) と繰り返していくしかないんだなと、心底理解したのは最近のこと。
「出来る人」「システムを提唱している人」たちも、成功するまでに、こんなふうに四苦八苦して、何度も繰り返していたのかもしれない。
うーん、よほどの人でない限り、最初から一度で成功できる人なんていないよね?
居そうではあるけど……w

そんな話を、ちょろっとしていたら、母親が
「そりゃあ、誰だって、釣りでもキノコ狩りでも、大物を釣ったことと、大収穫だったことやら、成功した時のことしか言わんがな。毎回、大物が釣れるはずもないし、キノコ狩りなんぞ、採れない時のほうが多いしなあw」
「それになあ、昔から言うしなあ。蒔かぬ種は生えない、買わない宝くじは当たらないって」
最後の宝くじは、ちょっと違うんでないかい とは思ったけど、やらなきゃ結果は出ないということでは一緒かな。
まあ、この場合、やらないことで別の結果はでるだろうけど……。

今回のデータの整理作業で、いろいろと反省点・改善を考えないといけない部分もあったので、隙間時間での作業でも失敗しないように、チェックポイントをきちんと決めようと思いました。

データの整理は、モノの整理とは違った難しさがあるので、めんどくさいです……。






Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1353-86c52bbb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。