上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、みしぇさんのブログで、はっと目から鱗な体験をしたので、真似っこしてみましたw


12-02-24 ラベル

スナップウェアの500mlに、常備備蓄品の「わかめスープ」
もともとのは、プラ袋にファスナーがついたタイプだったんですが、割と使いにくいので、詰め替えようと思っていました。

こういう容器に移し替えるのはいいのですが、問題はラベリングなんですよね。
きちんと、きれいに作るのは楽しいのですが、たった1つだけのために、ラベル作業というのが、なかなかめんどくさい。

しかも、自分以外の華族(どこのお貴族さまだ! orz)家族が使うという条件があると、実は詰め替えのラベルというのは、ちょっとした問題が発生します。
意外と、人間ってパッケージの画像イメージで覚えているものなんです。
こういう、毎日使うものじゃないものは、検索して認識するまでに少しばかりのタイムラグが生じます。
ごく僅かなことなんですが、それが繰り返されると、微妙にストレス……。

なんか、こう、上手い方法がないもんかなーと思っていたのですが、みしぇさんのブログを拝見して、商品パッケージを切り取って詰め替え容器にセットするという方法に、これだ!! となったわけです。

今回は、パッケージの一部を切り取って、マスキングテープ(オシャレなものじゃなくて、ホームセンターで売っている塗装用のやつ)で、ちゃちゃっと外柄に貼り付けてみました。

揃えて美しく見えるラベリング&詰め替えという手法とは、かなり違うやり方ですが、家族にはかなり好評です。
だって、パッケージだと、「あの、わかめスープだ」と、すぐにわかるんですものw

なにしろ、マスキングテープです。
すぐに張り替えられますし、なによりも手間無し!


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1342-661fcc50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。