隙間時間をみては編み物。
在庫のコットン糸(多色)を使い切りたいということで、ドミノ編みを選択したわけですが、綺麗に編むポイントを掴むまでが紆余曲折。
本は、すごく親切で、分かりやすいです。
まったくの初心者には無理、いや、無理ではないけど、それなりのお約束を知っていないと難しいかも。

2012-01-31 編み物-01

何度も何度も、試し編みをして、デザイン、色の配分を試して、ようやく決まったのがコレ。
コットン糸(中細)で、棒針3号です。
夏の掛け物になる予定です。

黒糸の在庫が結構あるので、同じデザインでオフホワイトを黒に置き換えても行けそうかな。


2012-01-31 編み物-02

こっちは、同時に試し編み中の毛糸(純毛・中細)と3号棒針のパターン。
どうもイマイチ……。
市松で1列いれて、かぎ針でオフホワイトで模様を入れてと、交互にやって変則なシマにしたほうがいいのかな。
こっちは、まだまだ納得がいかないので、試行錯誤が続くと思います。


2012-01-31 編み物-03

こっちは、アフガンでどこまでできるか試行錯誤中。
アフガン編みも、簡単な編み方なんですが、微妙に難しいポイントがあるんですよね。
アフガン編みでドミノ編みをすると、落ち着きが悪い……。
スチームを当てたら、綺麗になるんですけど。
あと、左端が次のブロックと、どうにも綺麗に繋がらない。
編み目数が増えると、力がすごく必要になることもきついなあと思います。
まあ、これは、弾力の少ないコットン糸を使っているせいもあるでしょう。

編んでいて、思うような仕上がりにならないようだと、編み続けるのがイヤになるので、気に入ったものになるまで、何度も何度もほどくんですよねw
下の2つは、ほどいてしまうけど、一番上のはちまちまと継続する予定です。

コットン糸で棒針編みすると、編み地が気持ちいいです。

Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1318-fd219a2c