上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミルサーを導入してから、母親の「粉末」熱がすごい……。
煮干しやら、ちりめんやら、干し椎茸のカケラやら……。
とはいえ、抹茶のように微細な粉末じゃないので、少々口ざわりが良くない。

まあ、いいけどね と生ぬる~~く母親を見ながら、ミルサーで作った干しショウガの粉末で、ショウガ紅茶をいれて飲んでおります。
朝と夜、1杯ずつ。

まさか!!もの忘れに効く薬があったなんて

今日のガッテン、なかなかおもしろかったです。
認知症と診断された人の中に、まったく別の原因で「ものわすれ」が起っているということが明らかになってきたそうです。

その病気とは「てんかん」。
子どもがけいれんを起こす病気と思われがちですが、年齢に関係なく発病し、海外の調査から高齢者の方が発病率は高い場合があることも分かってきました。
脳の神経細胞が過剰に興奮することで起きる「てんかん」は、子どもの場合は体質などで起きることが多いのですが、高齢者型は脳梗塞などの血管障害が主な原因です。
生活習慣病を背景にしており、今後患者数の増加が心配されています。
一方、「てんかん」による「もの忘れ」の症状が出た場合、薬による治療が可能です。数年間服用し発作が出なくなれば、薬を止めることもできるのです。



認知症でも、アルツハイマーでも、結局は本人の自覚というものより、周囲の人間の気づきが一番大事なわけです。
そして、そういう知識とか情報も。
だってね、大抵は、「もの忘れ」→ 年だしねえ、仕方ないよ → そのまま放置 というケースが大半。

薬でコントロールできる状態というのは、割合初期の段階なので、アレ? と思ったら、早めに相談すべきでしょうね。

うちも、高齢者いるので、人ごとじゃないし、自分もいつかはそうなる可能性もあるので……。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1305-46f4a529

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。