仕事柄、よく小学生の作文とかを扱うのですが、毎年、年をおうごとに、首をかしげるようになってきました。
以前にも書いたことがありますが、小学生は「習っていない漢字を使ったらダメ」らしい。
自分の名前であっても、小学校3年くらいまでは、頑張って自分の名前を正式に書いても、習っていない漢字はすべて平仮名に訂正されていたので、見ていてもなんとも納得しがたい気がしていました。

ちょっと調べてみると、ネット上でも、同じようなお話がいっぱい出てきます。
「習っていない漢字を使ってはいけない」
これで検索してみると、出るわ出るわ……。

で、やっぱり子供さんが、漢字を覚えるやる気をまったく無くしてしまっているという親御さんの報告もあったり。

なぜそんなことになっているかというと、
学校生活では、子供達にいろんな係という役を与えて、いろいろとさせているのですが、そのときに習っていない漢字の名前のだと、他の子が読めないので困るから
という理由らしいです。

本当のところはよくわからないけど、小学校の低学年って、いろんな意味で「頭の柔らかい」時期だと思うので、こういうふうに、しても「無駄」、やっても「評価」されない、あるいはしちゃいけないというような刷り込みをするのはどうかと思う。
そりゃあ、はっきり言って、本読まなくなるよね、作文とかちゃんと書かなくなるよねと思えます。

みんなで横並び一直線に均すのが、教育なのかなあ。

そういう教育の果てが、コレだったら恐ろしいなあと思いますw

仕事が早いと評判のAさんに納得がいきません

Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1296-68f3ad7e