上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この季節になると、どちら様も気がかりなのが年賀状。
お陰様で、うちのお仕事もこの手の仕事がいっぱいくるのですが…w
毎年、電気屋さんに山積みされるのが、はがきソフトです。

長年、いくつかのソフトを使ってきたのですが、どれも一長一短。

筆まめ
筆王
宛名職人

の3つを使ってきました。

裏面は、正直なところ、どれを使っても一緒です。
単純に素材とかテンプレの違いだけで、オリジナルや、書店で売っている年賀状素材ものを使うなら、大して違いはないと思います。

うちの仕事でもかかわりのあるポイントは、表側なんですよねw
宛名のほう。

これが、意外とそれぞれに特徴があるように思います。
ごく一般的な住所で、個人宛なら、どれでもそれほどの違いはないです。

問題は、宛名が複数の連名だったり、住所がやたら文字数が多かったり、会社名が長かったり、役職名とかついたり……というような、宛名ソフトのサンプルには無いようなケースの場合、どこまで調整できるかということです。

個人的には、宛名職人が一番、カスタマイズがしやすいように感じました。
逆に、すごくシンプルだけど、微調整がしにくい&できないのが、筆まめかなと。
筆王は、中間くらいの柔軟さがあるのですが、ちょっとわかりにくいかもしれない。

今のところ、僅差で私的には「宛名職人」がトップかなと思います。

ただし、これはあくまでも仕事で使うので、自分用のときは、宛名くらいは……と、手書きですw



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1260-e02405ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。