上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Excelデータの取り扱いで、Helpを頼まれることがあります。

その中で多いのが、1つのセルの中に、複数行のデータを入力されているケースが良くあります。
モニタで表示、印刷するためだけの場合なら、それでも問題はないのですが、Excelですからデータを解析したり、抽出したり、ソートしたり、グラフにしたりという、二次、三次での利用があるわけです。
その時に、実は1セル内に複数行になっていると、やりにくいわけです。
(Alt+Enterで、セル内で改行できます)

うちにその複数行になっているデータ部分を、1つずつのセルに変換する作業依頼がくるのですが、大抵、そういう時は、切羽詰まっていて
「ごめん、明日の朝までになんとかならない?」
とか、言われます(苦笑

世の中の、大人の付き合いというしがらみで、
「はあ、なんとかしてみます……。」
としか言えないこともあるわけです。

まあ、作業自体はめんどくさくても、方法はあるんですけど、そこは秘密w

Excelを使う場合は、安易にワープロのような見栄え優先で作っちゃうと、あとあとにっちもさっちもいかなくなっちゃいます。

もうひとつ厄介なケースで、セルの結合もあまり使わないほうがいいと思います。
見栄えはいいんですけどね。
パソコン教室などで、Excelの講師の方がやっていて、内心顔をしかめたことがあります。

番号 品名 単価 数量 購入先
1  ○○○○ 20  100 株式会社□□□□□□□□□□□□
 
よくあるやり方で、セルの列幅をデフォルトのままで、品名とか購入先のような文字数が多くなる項目を複数のセルを結合して1つのセルにして設定してしまうやりかた。
一見スマートですが、これって、余所からデータをコピーして貼り付けできないんですよね。

Excelでも、できるだけシンプルな作り方のほうが、次のデータの再利用などがしやすいです。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1216-44340c23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。