上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
main_300_46.jpg 
日本盛 米ぬか美人しっとりファンデーション 30g


これ、使ってみました。

米ぬかエキスをはじめとする3種類の米由来成分とヒアルロン酸が、乾燥を防ぎ、肌にうるおいを与えてしっとり整えます。みずみずしい感触でのびがよく、肌のキメや色あいを自然にカバーしながら、乳液・化粧下地・ファンデーション・紫外線カットの4役をこなします。もちろん、紫外線吸収剤は不使用。肌に負担をかけず、毎日あびる生活紫外線からお肌を守ります。
<SPF20 PA++>



使った感じですが、とにかく肌が軽いです。

もともと、今まで使っていたものが、肌が重く感じる、いかにも付けてます!な感覚でした。
正直なところ、かなりのめんどくさがりでもあり、この「化粧してます!!」と感じる肌の感触がイヤでたまらなくなったというのが理由なんですが、今の自分の感性や状態にあわなくなっているんだなあと実感しました。

いくつか試してはみたのですが、お値段が馬鹿高いか、肌に合わないかのどっちかでしたw

「とれる」と「トリニタ」が、かなり相性がよかったので、米ぬか系な化粧品というのに興味がわいてきました。
美肌作りで、入浴剤として日本酒を使っている人もいるという話もありますし、これはいいかもしれないなあと。

「とれる」で洗顔、トリニタ、日本盛のファンデーションという流れなのですが、油っぽくないけど、のびは良いです。
しかも、つけた後の肌を撫でてみても、さらっとしていて、べたつきません。
口コミにもありましたが、いわゆるカバー力はあまりありませんw
でも、肌全体が明るくなります。
すごく自然な補正って感じで、傍目からみて「化粧してます!」な感じはなく、化粧品にありがちの香料のきつさもないので、黙っていれば、本当に素顔だと思ってくれそうw

1日、それだけで過ごしていても、気にならないし、汗ばんでもほとんど崩れません。
ていうか、崩れたら、また顔洗って、クリームつけたらいいし。
小さな子供がいたり、ペットが顔をなめても平気かも。
もっとしっかりメイクが必要なら、パウダーで上から仕上げればいいかな。
今度は、同じ日本盛のパウダーなファンデーションも、試してみたいです。

個人的には、アタリだったなあと思っています。
たぶん、リピートするかと。

古くからの化粧品の老舗なメーカーのものより、後発の異業種が開発した化粧品のほうが良いと思っちゃなんて、なんとなく皮肉w




Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1189-3a4ead00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。