上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ど田舎で標高も高いので、このところ朝晩が寒く感じるようになってきました。
寝具を夏から秋冬へとチェンジです。

最近、本屋さんで思うこと。
いわゆる奥様むけ雑誌は、どれも片付けやら、収納やらの文字がどこかに入っているのが当たり前のようになってきた感じ。
それだけ、みなさんも快適に暮らすのに、自分のもちもの、住まいの中の収納を真剣に考えているんでしょうね。

単なる流行でも、なんでもよいのですが、気になるのが、そうした雑誌にかなりの頻度でついている「おまけ」なものたち。
内容はいろいろみたいですが、正直なところ、ソレってどうなんだろうと思います。
片付け・収納・整理整頓のページには、必ずといっていいほど、

よけいなものは持たない
使わないものは捨てる

というような教えが羅列されているのに、気に入るかどうかもわからない、使えるかどうかも謎な おまけ のアイテムが付けられているわけです。

以前、どうしても読みたい記事があって、おまけつきの雑誌を購入したことがありました。
キッチン用のシリコンヘラと、ブラシ(あく取り用?)がセットでついているものでしたが、派手な色の必要ないアイテムなので、申し訳ないですが、次のゴミの日に出させてもらいました。

片付けや整理整頓、収納などの特集をしているのに、不要なおまけ付きというのは、いかがなものかと思いました。
まあ、私が気に入らないというだけで、ほかの方はそれを喜んでいらっしゃるのかもしれません。

自分だけで言うなら、納得して手に入れたものですら、たまには予測を外れて失敗したりすることがあります。
新品だし、なかなか捨てられずに困ることも多いのです。
そういうストレスがいやなので、欲しくないおまけ付きのものは、なるべく避けるようにしています。

かなり前になるのですが、コーヒーかなにかのキャンペーンだかで、レジに行ったら「おまけ」のグラスを渡されたことがありました。
1個だけですし、使わないのがわかっているし、必要ないと思ったので、「いりません」とお断りしたら、レジの方に、かわいそうな人を見るような目で見られたことがw
思い過ごしかもしれませんが、変な顔をされたのは本当w

片付けとかそういう記事を載せているのに、せっせと「おまけ」を付けてくれる雑誌って、なんか矛盾してるように思えたりします。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1187-6bf29ddd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。