上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も、とうとうクーラーなしで、夏も終わりました。
暦の上では、夏は終わったけど、暑さはまだまだがんばると申しております(ぇ

暑さに汗だくになって、汗を拭きまくっていたのですが、洗いざらしのタオルだとゴワゴワしてきて、肌がヒリヒリしてきました。
そこで、思い出したのが、手ぬぐい。

我が家には、タオルの在庫もすごいけど、手ぬぐいもたくさんあります。
おしゃれな和柄の粋なものじゃなくて、昭和も30~50年代くらいに、商店や会社が名前入りで配っていた販促グッズな手ぬぐいです。
どうがんばっても、使い道がほとんどないという死蔵品。
(タオルに関しては、未開封で綺麗なものは、少しだけ残して、この春に被災地へ送らせていただきました。)

奥の収納庫から適当に1枚を引っ張り出してきて、汗ふきに使ってみると、タオルより肌への当たりが柔らかいです。
しかも吸汗性も良い。
もう3枚ほど引っ張り出して、毎日とっかえひっかえ。

洗えば洗うほど、布が柔らかくなってきて、さらに使い心地が良くなりました。

その体験から、手ぬぐいとか和タオルとかに関心が出て来ました。

手ぬぐい 梨園染 戸田屋商店 蓼(たで)

手ぬぐい 宮本 千鳥 青

こんなふうなものが欲しいな。
日常的な、ちょいお出かけに畳んでバッグにいれたり、普段使いにしたりできそう。

和タオルとかガーゼタオルも、いろいろと物色中です。
タオルのほうは、まだまだ在庫がありすぎて、とても新しい物を買うという段階は遠いのですが……。

手ぬぐいとかガーゼタオルとかに入れ替えたら、洗面所のこの手のものたちも、数を減らさず、不自由さを我慢せずに、ぐっとスリムになりそう。

本当に好きなもの、欲しいモノを簡単に買えるわけじゃないけど、こういうふうに「欲しい妄想」するのも楽しいですw




Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1165-6aa3a11f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。