上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フジテレビ抗議デモ wiki

たぶん、ネットをしている人しかしらない今月の21日の出来事。
中国中央テレビでも特別番組として特集を組んだとか。

原因の解説は、さすが中国というか、なんというかw
軍事とか社会不安とか経済不安とかいろいろと言ってあります。

本当は、単に報道姿勢の 不公平さ に気づいたからでしょうね。
いや、別に不公平でもいいと思うんですよ。
それは報道する側の自由だから。

ただ、いただけなかったのは、自分たちの立場・主張を、さも大勢の気持であるかのように報道する手法をとり続けたこと。
ご自分たちの立場・主張であると、明確にされていれば、どう報道されてもそれなりにアリだったのかもしれません。

正直なところ、韓流コンテンツの放送の比重が、高かろうが、低かろうが、どうでもいいと思います。
それこそ、好き嫌いの範疇かとw

最初に、違和感をもったのが、かっての自民党の麻生政権時代くらいでしょうか。
連日のように、些末な「漢字テスト」「カップラーメンの値段当て」のような、本来なら、国会の場で、あれほどの報酬を貰っている仕事の場で、くだらないクイズな質疑をすることを問題視するべきなのに、嬉々としてそういうレベルのことを取り上げて連日報道していました。

それからまもなく、民主党に政権が移り、さまざまな問題、不祥事が起こっても、まるっと何事もないかのように、そうしたことを報道しようとしない姿勢の不公平さに、呆れた記憶があります。

それから、さらにスポーツ報道の違和感(主にフィギュアスケートなど)で、さらにTVを見る目が冷めてきました。


結局のところ、「国民の意見」「みんながそう言ってる」と、自分たちの意見を押しつけた欺瞞に怒りをもった人達のデモだったんじゃないかなと思います。


このデモから、一週間たちましたが、見事にどのTVも一切報道しません

たった、数十人のデモでも報道していた、NHKすら言わないというところに、日本のジャーナリズムへの期待の出来なさが現れているように思えたりw

日本、ほんとうに大丈夫かしらね?




Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1160-ed4b99c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。