上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とれとれの夏野菜の山。

ビジソワーズにガスパチョ、冷や汁、いろいろとレシピがあるのですが、どうひいき目に見ても、そのままでは日本のド田舎の年寄りの味覚の許容範囲外です。

いくつか試行錯誤してみて、トマトとタマネギのスープに。

材料は
タマネギ、キュウリ、トマト、コンソメ、塩、こしょう
ミキサー必須

最初に、キュウリは皮をむいて、タマネギと一緒に適当にカットして、少量の水と一緒にミキサーにかけます。
フードプロセッサーよりミキサーのほうがよりみじん切りになります。
それを鍋に移して、煮込みます。

その間に、トマトをへたをとっただけで、皮ごとミキサーにかけます。
それを目の細かいザルで漉しておきます。

軟らかくなったタマネギを、裏ごしして、再び鍋にもどし、漉してトマトジュース状態になっているものを加えて再び火にかけます。

吹きこぼれないように注意して、コンソメ、塩、こしょうで味を調えます。
酸味がきついようなら、みりんを加えると酸味が抑えられます。

熱いスープでもいいですが、あら熱がとれたら、ペットボトルの空き容器に入れて、冷蔵庫で冷やしておきます。

これは意外と好評で、お盆の客へのおもてなしにも活躍しました。

ちなみに、試行錯誤中のガスパチョは、火を通さずに全部生なので、大変に不評でしたw


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1148-2623b533

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。