上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「とれるNO.1」を使うようになって、いろいろと便利でラクになったのですが、一番楽になったのが、トイレと台所まわりです。

毎日の夕食の後片付けの後、コンロとそのまわりの壁、調理台、シンクと「とれる」をシュッシュッとして、固く絞った雑巾で拭くだけ。
5分もかからずに終わります。

トイレも、毎朝、朝食の後片付けが終わった後で、「とれる」で水タンク、便座、便器を雑巾で拭きます。
その後、床を「とれる」でささっと拭いて終わりです。

トイレも台所も5分もかかりません。

雑なやり方ですが、できるだけ毎日やれるレベルにして、完璧な掃除の仕方じゃないけど、この方法なら楽に小綺麗が保てるようです。

お風呂場も、実は入浴剤がわりに「とれる」を使うようになってから、床とか汚れが付きにくくなったように感じます。
うちは昔風のタイルの壁と床なので、ちょっと油断をするとタイルの目地が黒くなって、床がぬるぬるに……。
お風呂用の洗剤では、なかなかきれいにならなくて、食器用洗剤(中性洗剤)を薄めて掃除に使っていたのですが、「とれる」を使い始めてから、汚れの感じが変ってきたように思います。

お風呂掃除は、さすがに5分では終わらないのですが、以前よりは格段に簡単にキレイにできるようになりました。

もう1セット、とれるの容器が欲しいので、「小掃除セット」を注文しようと思っていますw
トリニタ モイストゲルのほうは、秋になってから使ってみようかと。

Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1137-1dc37028

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。