上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.06 【収納】未練
11-08-04 小さい秋

庭で見付けたコスモスの初咲き。
猛暑すぎて、小さい秋み~~つけた という気分にならないところが……orz


2009年2月からはじめた片付けも、ほぼ終盤という感じなのですが、その当時からどうしても捨てられずに部屋の隅に積み重ねてあったものがあります。
古いMAC用の高価なソフトとそのマニュアル、ハウツー本たちです。

OS-Xでは動かない、古い世代の漢字TalkやクラシックとよばれるMAC OSのためのPhotoshopなど。
Photoshopを購入した時に、初回に支払った20万近い金額。
それからバージョンアップのたびに、ん万円が……。
もうさすがに、初回の英語バージョン3とかは処分してしまったのですが、5と7が捨てきれずに、部屋の隅に。

MACもずいぶんとお金をつぎ込んだものです。
ちゃんと仕事で使えるスペックにするためには、高級乗用車が1台買えるくらいの金額がかかりました。
それも時がながれ、買い換えてきて、G4が最後でした。

G4は1999年9月に発売されたのですが、翌年の春に購入したPOWER MACでした。
買い換えたキッカケは、周辺機器の進化に古いMACが対応しきれず、スキャナが壊れたのを機に全体的なシステムの更新に踏み切りました。

11年ものあいだ、G4を使ってきました。
PCで現役で11年間使用するというのは、MACだからこそできたのだろうと思います。
途中、HDDやメモリーを入れ替えたり、いろいろやりました。

それでも時代の流れで、ここ数年は仕事の内容がWindowsな環境へとシフトしていきました。
色を扱う仕事の時には、MACが欠かせなかったのですが、モニタなどの進化もあって、最近ではMACである必要が薄くなってきました。
一昨年あたりから、G4の不調に悩まされるようになり、とうとう昨年の秋には完全にご臨終。

MACのG5を導入するかどうか、随分と悩みました。
仕事の内容も変化してきているし、MACでなくてもDTPができる環境もできあがってきています。
残念ながら、最近の不況などもあり、DTPそのもののお仕事よりも、下請けな作業が大半になってきました。

MACも普通に使えるけど、Windowsな環境での仕事(Excel、Word、パワポなど)も詳しいですよ というのが、周りでの評価らしく、Windowsなデータを受け取ったのはいいけど、処理の仕方がわからないのでお願い、という仕事がよく回ってきます。

こんな現状で、G5を購入するメリットが果たしてあるのかどうか……。
ということで、G5の購入は見送って、代わりにPCのほうに注力することにしました。

仮にG5を購入したとしても、部屋の隅に積み上げられたソフトたちは、G5上では動かないものばかりです。
どれほど高価であったとしても、二度と使わない・使えないものたち……。
捨てるべきものたちです。

理詰めではわかっていても、どうしても捨てるための作業を実行できなかった。
一言で言えば、未練です。
最後の未練を、本日処分しました。

Photoshop 2本(箱つき)
illustrator 3本(箱つき)
Painter 2本
その他 いろいろ
分厚い付属のマニュアル 7冊

さようなら MAC
また 必要となる時まで

もし またMACを買うときには、たぶんiPadでしょうか。
あるいは、MAC Bookでしょうか。



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1136-9797fc23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。