上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎度おなじみの「とれる」のお話。
飽きもせずに、まあ、よく続くこととあきれている方も多いかとw

まあ、そういわずに、ちょっと聞いてやって下さいな。

液 粉末


「とれる」には、使っていらっしゃる方ならよくご存じでしょうが、「液」と「粉末」の2タイプがあります。
「粉末」 → 「液」 な工程なわけで、実は粉末が「原液」相当なのだそうです。

以前に 【日常】化粧品見直し中 という記事で、「とれる」を洗顔に使ったら、とても良いので嬉しいと書いたら、見事にお友達のotamaさんが感染してくださって、先日、「洗い隊」さんに仮入隊されましたw

どうやら、otamaさんは「粉末」での洗顔が気に入ってくださった様子。

私は液での洗顔で、粉末ではやったことなかったのですが、
「一発で気に入るとは……やってみよう!!」
とw

結論から言うと、「液」もいいけど、「粉末」はさらに凄くいい!! でしたw
「液」よりも、数段キレイに洗えた感がします。
ただ、さすがに「粉末」だと洗浄力がありすぎて、ちょっとは突っ張るw
確かに「粉末」使うのなら、化粧水はいるわ~~~w

試したのが、入浴中だったのですが、あんまり良かったので、ついでに粉末で体も洗ってみたわけですよ。
大さじ1くらいの粉末をペースト状にして、体中にぬりぬり。
手のひらで軽く伸ばして、なでつける感じ。
あとは、さっと洗い流しただけ。

石鹸を泡立てて洗うよりも、肌がツルッツルにキレイになった気が(ここ大事)しますw
全身ピーリング?
浴用タオルもスポンジも、なんにも必要なかった……。

なんというか、くせになりそうな洗い上がり感でした。
体を洗うのに常用するかどうかは、考え中です。


あらた

こっちは、「とれる」をベースにしてジェルにした「あらた」
歯磨きと洗顔のあとの、化粧水がわりに使っています。


美白

こちらが、これから導入しようか、どうしようかと悩み中のもの。

トリニタ モイストゲル

紫外線などで痛んだ肌や、黒ずみの補正などの、美白や保湿効果がアップされた、エイジングケアのための化粧品なのだそうです。

色々いらない、これだけなら、そんなに高いお値段じゃないと思います。
化粧品で3000円くらいって、高いのか安いのか、微妙なラインですが、コレだけで済むのなら安い?


私が今までつかっていた化粧品ですが、

ロゼット 洗顔パスタ
ナチュリエ スキンコンディショナー(化粧水)

どちらも、ドラッグストアでも手に入る、超お安いものばかりw

ロゼットよりも、「とれる」での洗顔のほうが良かったんですよね。
ナチュリエのほうは、「粉末」で洗顔するなら、ちょっと捨てがたい。
液なら、汗をかく季節でもあり、それほど必要に感じないけど、秋・冬になってみないと本当のところはわからない。

哀しいことに、エイジングケアは必要なお年頃……。
「とれる」の実力は、よくわかっているので、こっちも期待できそうなので、欲しい気持がどんどん膨らむのですが……w

うーん 悩むなあ。



*追記*
記事を保存したら、管理画面で「サントリー ミルコラ」の広告が出て来て、あまりのタイムリーさに、思わずクリックしてサイトをじっくりと眺めてしまいましたw

Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1120-73c4ac78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。